tutorial

メモ: スクリーンショットやインポートした画像のテキストを編集する方法については、「画像内のテキストのコピーと編集」を参照してください。

メモ: ツールは画像キャプチャにのみ使用できます。ビデオに注釈や効果を付けてビデオの効果を高めるには、TechSmith Camtasia に共有します。

テキスト ボックスを追加する

  1. Snagit Editor ツールバーのテキスト ツールをクリックします。
    テキスト ツール
    メモ: ツールバーをカスタマイズした場合は、[その他] ドロップダウンをクリックしてツールの選択が必要となることがあります。「Snagit ツールバーをカスタマイズする」を参照してください。
  2. クイック スタイルを選択するか、ツールのプロパティを編集してツールをカスタマイズします。「ツールのプロパティ」を参照してください。
  3. キャンバス上でクリックしてドラッグし、テキスト ボックスを描画します。
  4. 目的のテキストをテキスト ボックスに入力します。

メモ: テキストに背景色、境界線、矢印などを追加する場合は、代わりに吹き出しツールを使用します。

テキスト ボックスを編集または削除する

キャンバス上のテキスト ボックスをクリックして選択し、以下のいずれかの操作を実行して編集します。

  • クイック スタイルをクリックして、現在のテキスト スタイルを変更するか、ツールのプロパティを編集します。
  • テキストをテキスト ボックスに入力します。
  • テキスト ボックスを削除するには、Delete キーを押します。

ツールのプロパティ

プロパティを編集して、ツールをカスタマイズします。

ヒント: カスタマイズした内容をクイック スタイルとして保存し、後で使用することができます。「お気に入りのスタイルとツールにすばやくアクセスする」を参照してください。

Windows でのテキスト プロパティMac でのテキスト プロパティ

塗りつぶし/アウトライン

  • 塗りつぶし: 内側の色を変更します。
    [塗りつぶし] ドロップダウン
  • アウトライン: テキストのアウトラインの色を変更します。
    [アウトライン] ドロップダウン

ドロップダウンをクリックして、以下のいずれかを選択して色を設定します。

  • クリックしてプリセットを選択するか、パレットの色を選択します。
    色の選択
  • フィールドに HEX 値または RGB 値を入力します。
    HEX フィールド
  • スポイト ボタンをクリックして、画面上の任意の場所から色を選択します。
    スポイト

シャドウ
クリックしてシャドウの方向を選択します。シャドウをオフにするには、クリックしてシャドウの方向の選択を解除します。
シャドウ コントロール

シャドウの詳細なプロパティ
ドロップダウン矢印をクリックすると、その他のシャドウのプロパティにアクセスできます。
シャドウの詳細なプロパティ

  • 色: シャドウの色を選択します。
  • 角度 (Windows のみ): ツールから伸びるシャドウの方向を設定します。
  • 距離: ツールとシャドウの間の距離を伸ばしたり縮めたりします。
  • 不透明度: シャドウの透明度を上げたり下げたりします。
  • ぼかし: シャドウの明瞭さを上げたり下げたりします。

フォント プロパティ

  • フォント: ドロップダウンをクリックして、フォントを選択します。
  • フォント サイズ: スライダーをドラッグするか、値を入力して、フォント サイズを調整します。
  • フォント スタイル (Mac のみ): ドロップダウンをクリックして、テキストの書式 (標準、斜体、太字、太字斜体) を選択します。Windows の場合は、「テキストの詳細なプロパティ」でその他の書式オプションを参照してください。
  • 線の幅: スライダーをドラッグするか、値を入力して、テキストのアウトラインの幅を調整します。0 に設定すると、テキストからアウトラインが削除されます。

テキストの詳細なプロパティ
ドロップダウン矢印をクリックすると、その他のフォントのプロパティにアクセスできます。

  • スタイル: クリックして、テキストの書式 (太字 (Windows)、斜体 (Windows)、下線、取り消し線 (Mac)) を選択します。Mac の場合は、「フォント スタイル」でその他の書式オプションを参照してください。
  • 配置: クリックして、テキストの水平または垂直方向の配置を選択します。
  • 余白 (Windows のみ): テキストの周囲のスペースを調整します。
  • 不透明度: スライダーをドラッグして、テキストの透明度を調整します。