TechSmith について

1987 年に創設された TechSmith Corporation は、ビジネスと教育現場で人々のコミュニケーションと共同作業を劇的に変えるソフトウェア製品を提供しています。TechSmith は、ユーザーがどこにいてもより効率的に仕事ができ、また人々が知識を学べるようにコンテンツの作成、共有、共同作業する一連のプロセスをシンプルで直感的に行えることを可能にしました。

エグゼクティブ チーム

ウェンディ ハミルトン
(Wendy Hamilton)

最高経営責任者

ウェンディ ハミルトンは TechSmith の最高経営責任者としての役割を担っています。2015 年 10 月に取締役副社長として入社し、ビジュアル コミュニケーションの分野で業界トップの地位を拡大すべく、製品イノベーション、成長戦略、およびグローバル リーダーシップにおける 25 年以上の経験を活用することに注力しています。

TechSmith に入社以前は、トムソン ロイター社で知的財産とサイエンス ユニット内の 3 つのビジネスのうちのライフサイエンス分野でグローバル市場のトップとして採算責任を負っていました。ウェンディはアドビ ベンチャーズ のテクノロジー新規事業だったリケント社の企業買収を通してトムソン ロイターの一員となりました。17 年におけるデジタル情報パブリッシング分野の経験以前は、8 年間アクセンチュア社でテクノロジー コンサルティングの経験を積みました。

ウェンディは戦略、テクノロジー、コンテンツとマーケティングなどの幅広い分野でハバフォード大学を卒業しました。ウェンディは価値観を重視するリーダーでお客様第一を大切にしています。

ウィリアム ハミルトン
(William Hamilton)

共同創業者および取締役会長

ウィリアム (ビル) ハミルトンは TechSmith の共同創業者であり、現在は取締役会長です。取締役会長として TechSmith の戦略的パートナーシップに重点的に取り組んでいます。また、エグゼクティブ リーダーシップ チームと共にグローバルな製品戦略の方向付けと推進に取り組んでいます。

ビルは、ミシガン州立大学を卒業後、1970 年代初頭にプログラマーとしての道を歩み始めました。10 年近くミシガン州医療情報システムの開発管理に従事し、オペレーションズ リサーチ部門の管理を任された後、民間企業に移りました。さらに、新規事業で副社長として、物流とサプライチェーン管理用の PC ベースのツールの作成を担当する PC 開発グループを率いていました。

1987 年に TechSmith を共同創業した当初は、地域と国内の広範なクライアントに対してソフトウェア開発とコンサルティング サービスを提供しました。1991 年に TechSmith は今日の製品ファミリーの礎となる「Snagit」を発売して、1994 年に コンサルティング会社からソフトウェア会社への移行を成し遂げました。

ドナルド ノース
(Donald Nourse)

財務 兼 管理担当バイス プレジデント

ドナルド (ドン) ノースは経理、財務、物流、リスク管理、財産管理、および購買に関する役割を担っています。彼が取り組んだ主な業務は、小企業であった TechSmith を外部融資の導入なしで成長させ、より専門的で効率的な企業へと移行させたことです。

1995 年 に TechSmith に入社する前、ドンは福祉関連企業と建設会社で経理担当管理者を務めていました。また、サービス業やソフトウェア開発業界の経験もあります。ミシガン州立大学で会計学の学士号と、金融経済学の MBA を取得しており、公認管理会計士の資格を持っています。

ディーン クレイブン
(Dean Craven)

最高技術責任者

ディーン クレイブンは 1995 年に TechSmith に入社し、TechSmith の技術的なビジョンを主導し、技術開発の方向性を指導する役割を担っています。また、最先端分野の製品開発に向けた TechSmith の取り組みを指揮し、テクノロジーがどのように新しい方法でユーザーのニーズに応えることができるかを探索しています。ディーンは初期の Snagit の開発者の 1 人であり、Camtasia の初期開発を指揮するなど、TechSmith におけるソフトウェア開発部門の成長を支えてきました。

ディーンはミシガン州立大学でコンピュータ サイエンスの学士号を取得しており、TechSmith へ入社する前は、Harris Computer Systems で UNIX のカーネル プログラマーとして勤務し、その後は小規模なベンチャー企業の組み込みシステム開発者やミシガン州立大学のネットワーク管理者を歴任しました。

トニー ダンクル
(Tony Dunckel)

マーケット ソリューション担当バイス プレジデント

トニー ダンクルは、TechSmith の ソフトウェア ソリューションのビジネス戦略と実行を指揮しています。また、クラウド サービスおよび Camtasia と Camtasia Relay 製品ラインの管理を担当します。

現在の担当以前は、TechSmith の Web およびエンタープライズ サービス担当バイス プレジデント兼プロダクト マネージャを担っていました。トニーは 1995 年に開発チームの一員として TechSmith に入社しましたが、その後一時 TechSmith を離れ、Fortune 500 にランクインする 2 つの会社 (EDS と Fidelity National Financial) で開発と製品管理の仕事を 7 年間務めました。TechSmith には 2002 年にプロダクト マネージャ チームの一員として再入社し、その後 TechSmith の成長を支えています。

トニーはセントラル ミシガン大学でビジネス情報システムの学士号と MBA を取得しています。

ジェームズ ハイドリー
(James Hidlay)

戦略パートナーシップ担当シニア バイス プレジデント

ジェームズ (ジム) ハイドリーは 2002 年 TechSmith に入社し、10 年以上 TechSmith のセールスおよびビジネス ディベロプメント担当バイス プレジデントとして務め、世界中の国々において TechSmith の成長と存在感を確立する役割を担ってきました。

現在ジムは、TechSmith のソリューションと提携する戦略パートナーとの関係性を維持、および新規構築し、顧客のニーズに応えることに取り組んでいます。グローバル パートナーシップ戦略を監督することにより、取り組み全体が TechSmith の短期および長期の目標をサポートするよう統括しています。

ジムはミシガン州立大学でパッケージング工学の学士号を取得しています。TechSmith に入社以前、IBM、Microsoft、Siebel Systems のセールスおよび管理分野で 15 年の職務経験があります。

デューイー ホー
(Dewey Hou)

製品開発担当バイス プレジデント

デューイ ホーは 1990 年に TechSmith へ入社し、ソフトウェア開発とテクニカル プロダクト マネージャの職を歴任したのち、現在の製品開発担当バイス プレジデントに昇格しました。

デューイは、主に社内外での製品サポートの向上に取り組んでいます。顧客がいつ TechSmith 製品やサービスを使用しても、テクニカル サポートとユーザー アシスタント サービスにより、顧客にとって最良の製品サポートを提供する役割を担っています。また、デューイは、IT オペレーションおよび製品開発基盤のあらゆる面を監督しています。

デューイはミシガン州立大学で電気工学の学士号を取得しています。

トニー ランバート
( Tony Lambert )

チーフ アーキテクト

トニーは 2002 年後半に TechSmith へ入社し、現在はチーフ アーキテクトを務めます。テクノロジーとユーザー経験の両方の観点から TechSmith の結合ソリューションを作成するために、開発チームとユーザー エクスペリエンス チームと共に働いています。

過去 10 年間、トニーは Camtasia Relay とクラウド サービス チームを率いる前に、Camtasia Studio、Snagit、Morae、Screencast.com などの製品のソフトウェア エンジニアとして TechSmith で務めました。

トニーはミシガン州立大学でコンピューター サイエンスの学士号と修士号を取得しました。TechSmith 以前は、米国地質調査所水資源部門でシステム管理者およびプログラマーとして勤めていました。

エイミー カシオッティ
(Amy Casciotti)

人事担当ディレクター

エイミー カシオッティは 1995 年に TechSmith へ入社し、現在の人事担当ディレクターの職務以前に、カスタマー サービス、サポート、セールス、会計および人事を担当しました。

エイミーは企業と社員の両方を擁護することに目を向け、その両方が TechSmith を前進させ続けるための必要なスキルと社員貢献を保証できるよう努力してきました。彼女はまた、顧客を擁護し、TechSmith が内外で顧客に丁重に対応することを保証してきました。

エイミーはミシガン州立大学を卒業しました。自由な時間には夫と 3 人の子供たちと楽しく過ごしたり、温かい土地へ旅行したり、TechSmith コミュニティ リレーションズで地域とのつながりを深めています。

商標情報

All-In-One Capture、Camtasia、Camtasia Relay、Camtasia Studio、Coach’s Eye、Coach’s Eye +、DubIt、EnSharpen、Enterprise Wide、Jing、Knowmia、Morae、Rich Recording Technology (RRT)、Screencast、Screencast.com、ScreenChomp、Show The World、SmartFocus、Snagit、TechSmith、TechSmith AppShow、TechSmith Fuse、TechSmith Loop、TechSmith Relay、TechSmith Screencast、TechSmith Smart Player、および TSCC は、米国および / またはその他の国で TechSmith Corporation の商標または登録商標です。上記のリストは TechSmith Corporation の商標の総合リストではありません。名称、商標、またはロゴがこのリストに記載されていない場合も、TechSmith Corporation が自社の製品、機能またはサービスの名称、商標、またはロゴに対して確立しているいかなる知的所有権の放棄も構成しません。その他すべての商標はそれぞれの所有者に帰属します。