移動ツール

キャンバス上の既存のオブジェクトを移動するか、Smart Move をオンにして静的なオブジェクトを編集可能にします。

tutorial

メモ: Snagit のツールは画像キャプチャにのみ使用できます。ビデオに注釈や効果を付けてビデオの効果を高めるには、TechSmith Camtasia に共有します。

キャンバス上の注釈を移動する

Snagit Editor でキャンバスに追加した注釈を移動および編集できます。

  1. Snagit Editor ツールバーの移動ツールをクリックします。
    移動ツール
    メモ: ツールバーにツールが表示されていない場合は、[その他] ドロップダウンをクリックします。ツールバーをカスタマイズするには、「Snagit ツールバーをカスタマイズする」を参照してください。
  2. 注釈をクリックして選択します。
  3. 以下のいずれかを実行して、注釈を編集します。
    • オブジェクトを移動する: クリックしてドラッグし、オブジェクトを目的の場所に移動します。
    • オブジェクトを削除する: 右クリックして [削除] を選択します。
    • テキストを編集する: テキスト ボックスをダブルクリックして、テキストを編集します。

Smart Move で静止したテキストと要素を編集する

Smart Move を有効にすると、画像内の静的な要素を選択して編集できます。

  1. Snagit Editor ツールバーの移動ツールをクリックします。
    移動ツール
    メモ: ツールバーにツールが表示されていない場合は、[その他] ドロップダウンをクリックします。ツールバーをカスタマイズするには、「Snagit ツールバーをカスタマイズする」を参照してください。
  2. ツールのプロパティで、[Smart Move] を有効にします。
    Smart Move オプション有効
  3. 移動可能なオブジェクトの場合、オブジェクトにカーソルを合わせると選択ハンドルが表示されます。編集するオブジェクトをクリックします。
    ヒント: 追加のオブジェクトを判別するには、[詳細] スライダーをドラッグして詳細レベルを上げます。
  4. オブジェクトやテキストを編集するには:
    • オブジェクトを移動する: クリックしてドラッグし、オブジェクトを目的の場所に移動します。
    • オブジェクトを削除する: 右クリックして [削除] を選択します。
    • テキストを編集する: テキスト ボックスをダブルクリックして、テキストを編集します。