tutorial

メモ: Snagit のツールは画像キャプチャにのみ使用できます。ビデオに注釈や効果を付けてビデオの効果を高めるには、TechSmith Camtasia に共有します。

領域を別の色で塗りつぶす

  1. Snagit Editor ツールバーの塗りつぶしツールをクリックします。
    塗りつぶしツール
    メモ: ツールバーにツールが表示されていない場合は、[その他] ドロップダウンをクリックします。ツールバーをカスタマイズするには、「Snagit ツールバーをカスタマイズする」を参照してください。
  2. 選択したツールで利用可能な設定がツールのプロパティ パネルに表示されます。塗りつぶしの色を選択するには、次のいずれかを実行します。
    • クイック スタイルから塗りつぶしの色を選択します。
      塗りつぶしのクイック スタイル
    • [塗りつぶし] ドロップダウンをクリックして、プリセットの色を選択するか、カラー パレットから色を選択します。
      塗りつぶしの色の選択
      画像をページの背景に合わせたい場合や、画像の一部に背景のコンテンツを表示したい場合は、透明の塗りつぶし (チェッカーボード模様) を選択します。
      透明の塗りつぶし
      透明、グレー、白の背景
    • [塗りつぶし] ドロップダウンをクリックして、フィールドに HEX 値または RGB 値を入力します。HEX 値と RGB 値を切り替えるには、[モード] ボタンをクリックします。
      HEX または RGB フィールド
    • スポイト ボタンをクリックして、画面上の任意の場所から色を選択します。
      スポイト ツール
  3. クリックすると、キャンバス上の位置の塗りつぶしの色が適用されます。

ツールのプロパティ

プロパティを編集して、ツールをカスタマイズします。

ヒント: カスタマイズした内容をクイック スタイルとして保存し、後で使用することができます。「お気に入りのスタイルとツールにすばやくアクセスする」を参照してください。

Windows での塗りつぶしのプロパティMac での塗りつぶしのプロパティ

スポイト
スポイト ボタンをクリックして、画面上の任意の場所から色を選択します。
スポイト ボタン

塗りつぶし
ドロップダウンをクリックして、以下のいずれかを選択して色を設定します。

  • クリックしてプリセットを選択するか、パレットの色を選択します。
    色の選択
  • フィールドに HEX 値または RGB 値を入力します。
    HEX フィールド

不透明度
スライダーをドラッグして、透明度を調整します。
[不透明度] スライダー

許容範囲
Snagit で塗りつぶすキャンバス上の範囲が少なすぎたり多すぎたりする場合は、Ctrl+Z キー (Windows) または Command+Z キー (Mac) を押して前の塗りつぶしを元に戻し、許容範囲スライダーをドラッグして塗りつぶし量を調整します。
[許容範囲] スライダー