tutorial

色を基にして範囲を選択し、以下の操作を実行します。

  • 背景を削除します。
  • モックアップ内の要素を移動または削除します。

このツールは、複雑な背景やパターンを含まない単色の範囲を選択するのに適しています。

メモ: Snagit のツールは画像キャプチャにのみ使用できます。ビデオに注釈や効果を付けてビデオの効果を高めるには、TechSmith Camtasia に共有します。

  1. Snagit Editor ツールバーのクイック選択ツールをクリックします。
    クイック選択ツール
    メモ: ツールバーにツールが表示されていない場合は、[その他] ドロップダウンをクリックします。ツールバーをカスタマイズするには、「Snagit ツールバーをカスタマイズする」を参照してください。
  2. ツールのプロパティを編集して、ツールをカスタマイズします。「ツールのプロパティ」を参照してください。
  3. キャンバス上のオブジェクトや色のブロックをクリックして選択します。
  4. ツールのプロパティで、[選択] スライダーをドラッグして選択半径を調整します。
  5. 以下のいずれかを実行して、選択範囲を編集します。
    • オブジェクトを移動する: 選択範囲やオブジェクトをクリックして、新しい場所にドラッグします。
    • オブジェクトや選択範囲を削除する: 選択範囲を右クリック (Windows) または Control キーを押したままクリック (Mac) して、[削除] を選択します。
      オブジェクトの削除

Snagit は、移動または削除されたオブジェクトのスペースを、ツールのプロパティで選択した [背景の塗りつぶし] オプションに従って自動的に塗りつぶします。

ツールのプロパティ

プロパティを編集して、ツールをカスタマイズします。

Windows でのクイック選択のプロパティMac でのクイック選択のプロパティ

選択
スライダーをドラッグして、選択範囲に含める範囲を調整します。

グローバル カラー選択
選択範囲を拡大して、画像内の選択された色のすべてのインスタンスが含まれるようにします。

背景の塗りつぶし

  • 透過: 範囲を透明で塗りつぶします。
  • 自動塗りつぶし: 選択範囲の周囲のコンテンツに基づいて自動的に塗りつぶされます。
    • 最適化 – 速度 (Windows のみ): 無地のコンテンツや、塗りつぶしの詳細が重要でない場合に使用します。
    • 最適化 – 写真品質 (Windows のみ): 高度なカスタマイズと高品質な塗りつぶしに使用します。