背景を削除する

画像の背景を透明に置き換えて、ページの背景や、画像の下にある他の色やオブジェクトを表示します。

tutorial

背景色を透明に置き換えて、ロゴを作成したり、2 つ以上の画像を重ね合わせたり、透かしを追加したり、カーソルを保存して他の画像で再利用したりすることができます。

Snagit には、画像から背景を削除する 3 つの簡単な方法があります。

ヒント: 透明部分を識別しやすくするために、キャンバスには画像とのコントラストが強い色を設定します。[画像] メニュー> [キャンバスの色] (Windows) または [キャンバスの色を変更] (Mac) を選択します。画像から背景を削除した後で、キャンバスの色を再び透明にします。

塗りつぶしツール

塗りつぶしツールは、背景が単色の画像やアウトラインのある範囲から色を削除します。

透明に塗りつぶす例

  1. Snagit Editor ツールバーの塗りつぶしツールをクリックします。
    塗りつぶしツール アイコン
    メモ: ツールバーにツールが表示されていない場合は、[その他] ドロップダウンをクリックします。
  2. [塗りつぶし] のドロップダウンをクリックし、透明 (チェッカー模様) を選択します。
    透明の塗りつぶしを選択
  3. キャンバス上の領域をクリックすると透明になります。

ヒント: ツールのプロパティにある [許容範囲] のスライダーを調整して、画像の塗りつぶす度合いを調整します。

詳細については、「塗りつぶしツール」を参照してください。

選択ツール

[オブジェクトにスナップ] オプションでは、図形の周りの色を削除することができます。

選択して背景を削除する例

  1. Snagit Editor ツールバーの選択ツールをクリックします。
    選択ツール アイコン
    メモ: ツールバーにツールが表示されていない場合は、[その他] ドロップダウンをクリックします。
  2. ツールのプロパティで、フリーハンドの形状を選択します。
    フリーハンドの形状
  3. 透明の背景塗りつぶしオプションを選択します。
    透明の背景塗りつぶし
  4. クリック & ドラッグで、画像に残す図形やアイコンを囲む選択範囲を描きます。
  5. [オブジェクトにスナップ] をクリックすると、選択した要素のエッジに選択範囲が固定されます。
    オブジェクトにスナップ
  6. 右クリック (Windows) または Control キーを押したままクリック (Mac) して、[選択を切り替え] オプションを選択します。
  7. Delete キーを押すと、切り替えた選択範囲が透明になります。

詳細については、「選択ツール」を参照してください。

クイック選択ツール

クイック選択ツールは、単色やグラデーションの背景を削除するのに最適です。

クイック選択で背景を削除する例

  1. Snagit Editor ツールバーのクイック選択ツールをクリックします。
    クイック選択ツール
    メモ: ツールバーにツールが表示されていない場合は、[その他] ドロップダウンをクリックします。
  2. 透明の背景塗りつぶしオプションを選択します。
    透明の背景塗りつぶし
  3. 削除する色をクリックします。
  4. ツールのプロパティにあるスライダーを調整して、画像の選択する度合いを調整します。
    選択する度合いを調整するスライダー
  5. 選択した色のすべてのインスタンスを画像に含めるには、クリックしてツールのプロパティの [グローバル カラー選択] を有効にします。
    グローバル カラー選択
  6. Delete キーを押すと、選択範囲が削除されます。

詳細については、「クイック選択ツール」を参照してください。

重要
透明効果を維持するには、効果をサポートするファイル形式 (CUR、GIF、ICO、PNG、TIF、SNAGX) で画像を保存してください。