オーディオ ファイルをエクスポートする

さまざまな目的のために Camtasia からオーディオをエクスポートする 3 つの方法を学びます。

tutorial

Camtasia からビデオなしでオーディオをエクスポートするには、次の 3 つの方法があります。

単独のオーディオ ファイルをエクスポートする

プロジェクトのオーディオを単独の .mp3 ファイル (Windows のみ)、.m4a ファイル、または .wav ファイルとしてエクスポートします。

メモ: エクスポートされるファイルには、有効なすべてのオーディオ トラックが含まれます。トラックを有効または無効にする方法は、「タイムラインについて」を参照してください。

  1. [エクスポート] メニュー > [オーディオのみをエクスポート] を選択します。
    オーディオのみをエクスポートする
  2. ファイル名と保存場所を入力します。
  3. ファイルの種類を選択します。
  4. [保存] (Windows) または [エクスポート] (Mac) をクリックします。

プロジェクト情報を追加してオーディオをエクスポートする (Windows のみ)

Camtasia の制作ウィザードでは、プロジェクト、著者、iTunes の詳細情報を添えて .m4a オーディオ ファイルをエクスポートできます。

  1. [エクスポート] [エクスポート] ボタン > [レガシー ローカル ファイル] をクリックします。
  2. ドロップダウンから [カスタム制作設定オプション] を選択して、[次へ] をクリックします。
  3. [M4A – オーディオのみ] を選択して、[次へ] をクリックします。
  4. ウィザードを使用してオーディオ ファイルを作成します。

Audiate にエクスポートして編集する

オーディオを TechSmith Audiate にエクスポートすることで、ナレーションの編集にかかる時間を短縮できます。

  • テキストベースの編集機能を使って、単語をすばやく削除し、「あー」「えー」といった言いよどみを編集します。
  • 文字起こしを編集して修正し、スクリプトやキャプション用にエクスポートできます。
  • Audiate から編集したオーディオを Camtasia に戻します。Camtasia は、プロジェクトのタイムライン上にある残りのメディアを自動的に同期させます。

Audiate にエクスポートしてから、編集したオーディオを Camtasia に戻す方法については、「オーディオの編集」を参照してください。