オーディオの編集

オーディオ クリップの編集、音量の調整、波形の読み取り、オーディオ効果の使用方法を確認します。

tutorial

オーディオ クリップを編集する

Camtasia では、オーディオはビデオ クリップと同様にタイムライン上で編集します。

クリックとドラッグでクリップを配置し、ミスのある範囲を再生ヘッドで選択して切り取ることができます。クリップを分割して、クリック アンド ドラッグによってタイムライン上にスペースを空けることもできます。トリミングとその解除、効果の追加なども可能です。

クリップの音量を調整する

音量を調整するには、クリップを選択し、オーディオの波形ラインをクリックして上または下にドラッグします。

タイムラインに表示される各クリップの波形ラインは個別に調整できます。

オーディオ ポイント

クリップの一部の範囲の音量を調整するには、オーディオ ポイントを使用します。

オーディオ ポイントを追加するには、波形ラインで目的の場所をダブルクリックし、ポイントをクリック アンド ドラッグして音量を変更します。1 つのオーディオ ポイントから次のポイントまでの音量を調整できます。

オーディオとビデオを分割する

コンピューターの画面を録画したビデオには、画面録画とシステム オーディオが同時に記録されています。システム オーディオとは、警告音や音楽など、コンピューターから聞こえる音です。

システム オーディオを編集するには、クリップを右クリックして、[オーディオとビデオを分割] を選択します。これでシステム オーディオがタイムライン上の独立したトラックになります。

Separate audio and video menu item

オーディオ効果

Camtasia のオーディオ効果を使用すれば、オーディオ ポイントの追加、フェード効果の作成など、一般的なオーディオ クリップの変更を簡単に実行できます。

[オーディオ効果] タブを選択して、ビデオまたはオーディオ クリップに効果をドラッグします。