すばやくスムーズなカーソル移動

カーソル スムージング効果は、画面録画のカーソルの動きを滑らかな線に変換する効果です。

tutorial

メモ: カーソル スムージング効果は、Camtasia でキャプチャした画面録画にのみ適用されます。録画クリップがタイムライン上に表示されたら、効果を適用することができます。

カーソル スムージング効果を追加する

  1. [カーソル効果] タブを選択します。
  2. カーソル スムージング効果をタイムライン上の目的のクリップの上にドラッグします。
  3. プロパティ パネルで設定を編集します。「カーソル スムージングのプロパティを編集する」を参照してください。

カーソル スムージングの長さとタイミングを編集する

  1. カーソル スムージング効果を適用した状態で、メディア上の [効果を表示] トレイ アイコンをクリックします。
    メディア上の [効果を表示] トレイ アイコン
  2. 効果の右端または左端をクリックしてドラッグし、長さを調整します。
  3. クリックしてドラッグし、クリップ内の効果の位置を変更します。

ヒント: クリップ内の複数のポイントでカーソルの移動をスムーズにすることができます。

同じクリップの複数のセクションに効果を適用するには、効果をクリックしてクリップに再度ドラッグします。長さと位置を調整します。

カーソル スムージングのプロパティを編集する

プロパティ パネルで、カーソル スムージング効果の設定をカスタマイズします。
[カーソル スムージング] プロパティ パネル

  • 時間: カーソルが次の位置まで移動するのにかかる時間です。
  • 間隔: クリックの前後でカーソルが一時停止する時間の長さです。
  • イージング: カーソルが終点に近づくと減速し、離れると徐々に加速します。イージングは、カーソルの動きを自然に見せる効果があります。
  • カーソル一時停止を検出: 有効にすると、Camtasia はカーソルが 1 秒以上静止している位置を認識し、カーソル パスに一時停止を表示します。無効にすると、クリックのみカーソル パス上のポイントとして登録されます。