Snagit 2022 の新機能

新機能と機能改善により、複数のコンピューターでよりスムーズに作業ができるようになり、オペレーティング システムを超えたコラボレーションが可能になりました。

tutorial

クラウド ライブラリ ストレージ

ライブラリをクラウドに保存すると、任意のコンピューターからキャプチャにアクセスでき、自動的にバックアップされるようになります。Snagit は、以下のサードパーティ ストレージ サービスをサポートしています。

  • Box
  • Dropbox Business
  • Dropbox Personal
  • iCloud (現時点では Windows のみ)
  • OneDrive for Business
  • OneDrive Personal

クラウド サービスや設定の詳細については、「ライブラリを管理する」を参照してください。

クラウド ライブラリのイラスト

Snagit for Windows をお使いの方は、ライブラリのパフォーマンスが改善され、読み込みや検索が速くなります。Snagit ライブラリでできることを復習するには、「Snagit ライブラリの紹介」を参照してください。

プラットフォーム間の互換性のあるファイル形式

同じ Snagit ファイルを Windows と Mac の両方で開いて編集できます。Snagit の SNAGX ファイル形式は、従来の Windows 用 SNAG 形式と Mac 用 SNAGPROJ 形式に代わるもので、両プラットフォームに対応しています。

Windows と Mac の両方のコンピューターを使用する個人やチームは、Snagit ファイルを簡単に開いて編集し、共有することができます。

SNAGX は Windows と Mac に対応

プラットフォーム間のツールの整合性

新しい SNAGX 形式の導入に伴い、Windows と Mac の間の整合性が向上しました。新しいツールのプロパティでは、プラットフォーム間でより一貫したスタイルを利用できます。

Windows 版の新機能Mac 版の新機能
吹き出しに複数のしっぽを作成
複数のしっぽのある吹き出し
矢印の開始および終了サイズを調整可能
終了サイズの異なる矢印
ステップの透明の塗りつぶし
透明に塗りつぶされたステップ
矢印テキスト吹き出し図形スタンプペンステップ ツールの高度なシャドウ コントロール
シャドウを編集した矢印
矢印の T 字型の終端スタイル
T 字型の終端の矢印
オブジェクトのグループ化
グループ化して移動したオブジェクト

各ツールとそのプロパティについての詳細情報と説明は、ツールのチュートリアルを参照してください。

Picture-in-Picture ビデオ

Snagit の Picture-in-Picture 機能では、画面と Web カメラの映像を同時に録画します。

  • ビデオによりパーソナルな雰囲気を付けます。
  • 顔の表情でより明確に伝えることができます。
  • 録画内の Web カメラの映像のサイズや配置をコントロールできます。
  • 録画中に必要に応じてカメラのオン/オフを切り替えることができます。

詳細については、「Picture-in-Picture ビデオを録画する」を参照してください。

ビデオの強化

Snagit 2022 では、ビデオ エンジンがアップグレードされ、安定性が向上したほか、オーディオとビデオの同期が強化され、より多くの種類の Web カメラに対応するようになりました。

ビデオ ツールヒント

Snagit の豊富なツールを使用すると、キャプチャのマークアップや注釈をすばやく明確に行うことができます。新たに強化されたツールヒントを見て、すべての機能をご確認ください。わかりやすい解説アニメーションは、既存のワークフローの向上に役立ち、これまで見過ごされていた Snagit ツールを発見する機会を提供します。

Snagit Editor ツールバーのツールにカーソルを合わせると、ビデオ ツールヒントが表示されます。ツールヒントの [詳細情報] をクリックすると、ツールとそのプロパティに関するチュートリアルが表示されます。

スポットライト ツール

Mac ユーザー向け新機能: 1 つのツールで、画像の一部分を暗くしたり、周囲の部分をぼかしたりして、注意を引き付けることができます。
スポットライト ツールの例