最近のキャプチャ トレイ

トレイには、最近取得した画像キャプチャやビデオ キャプチャ、および Snagit Editor で最近開いたか編集したその他のファイルが表示されます。

tutorial

トレイのサムネールを選択すると、Editor のキャンバスに画像全体が表示されます。
最近のキャプチャ トレイ

  • [最近の項目を表示/最近の項目を非表示] ボタンをクリックすると、トレイの表示/非表示を切り替えることができます。
  • 最近のキャプチャをさらに表示するには、Snagit Editor の上部にある [ライブラリ] ボタンをクリックします。
    [ライブラリ] ボタン

キャプチャを保存する

Snagit は、未保存の画像キャプチャを自動的に SNAGX ファイルとして保存し、未保存のビデオ キャプチャを mp4 ファイルとして保存します。キャプチャの自動保存については、こちらのサポート記事を参照してください。

画像またはビデオの変更内容を保存するには、[ファイル] > [保存] または [名前を付けて保存] を選択します。詳細については、「Snagit ファイルの保存に関するベスト プラクティス」を参照してください。

ファイルを保存した後でさらに変更が追加され、変更内容が保存されていない場合、オレンジ色の日輪アイコンが表示されます。
日輪アイコンの付いたキャプチャ

トレイからキャプチャを削除する

Snagit は、Snagit Editor で開いたファイルや編集したファイルをすべて含めたキャプチャ履歴をライブラリに自動的に保存します。

サムネールの閉じるアイコンをクリックすると、トレイから削除されます。
閉じるアイコンの付いたキャプチャ

  • Windows: [編集] > [Editor の環境設定] > [ライブラリ] タブ > [Editor を閉じるときにトレイからすべての項目を削除] を選択します。この操作を行うと、Snagit Editor を閉じたときにトレイ内のすべてのキャプチャが削除されます。
  • Mac: トレイ内のキャプチャを右クリックして、[その他のキャプチャを閉じる] を選択します。この操作を行うと、現在選択されているキャプチャ以外のトレイ内のすべてのキャプチャが削除されます。

メモ: トレイからキャプチャを削除しても、ファイルは削除されません。[ライブラリ] ボタンをクリックして、閉じたキャプチャを見つけて開くことができます。

キャプチャを削除する

ファイルを完全に削除するには、トレイまたはライブラリ内のサムネールを右クリックして、[削除] (Windows) または [ゴミ箱に移動] (Mac) を選択します。

トレイから作成する

Ctrl キー (Windows) または Command キー (Mac) を押したままクリックして、トレイ内の複数の画像を選択します。トレイ内の選択した画像を右クリックして、次のいずれかのオプションを選択します。

画像の結合

トレイの画像をクリックしてドラッグし、キャンバス上の画像に追加します。
画像の結合の例

トレイに関するヒント

  • トレイのサムネールのサイズを変更するには、サムネールを右クリックして、[サムネール サイズ] > [小]、[中]、[大] のいずれかを選択します (Windows のみ)。
  • キャプチャのメタデータを表示するには、サムネールを右クリックして、[詳細] (Windows) または [情報を見る] (Mac) を選択します。