スクロール範囲をキャプチャする

ウィンドウの見えている範囲を超えて広がるコンテンツを含め、Web ブラウザーやアプリケーションのウィンドウ全体のコンテンツをキャプチャすることができます。

tutorial

Snagit のスクロール キャプチャでは、Web ページ全体や長いドキュメントなど、すべてを表示するためにスクロールが必要となる画面のスクリーンショットを撮ることができます。

スクロール範囲をキャプチャするには、次の 2 つの方法があります。

  • スクロール矢印による自動スクロール: ウィンドウを横、縦、または両方向にスクロールして、ウィンドウや Web ブラウザーのコンテンツ全体をキャプチャします。
  • パノラマ キャプチャによる手動スクロール: ウィンドウを横または縦にスクロールして、ウィンドウや Web ブラウザーの目的の領域のみをキャプチャするようにコントロールします。このオプションを選択すると、キャプチャした画像の不要な部分を切り取らなくて済みます。

スクロール矢印による自動スクロール

  1. キャプチャの対象を開くか、またはセットアップします。
  2. キャプチャ ウィンドウで [All-in-One] タブをクリックします。
    [All-in-One] タブ
  3. [キャプチャ] ボタンをクリックするか、Print Screen キー (Windows) または Control+Shift+C キー (Mac) を押します。
    [キャプチャ] ボタン
  4. オレンジ色の十字線が表示されます。ウィンドウ上へカーソルを移動します。
    矢印をクリックしてスクロール
  5. 矢印をクリックして、横のスクロール範囲、縦のスクロール範囲、またはスクロール範囲全体をキャプチャします。

Snagit Editor でキャプチャが開きます。ここから、キャプチャのプレビュー、編集、共有の操作を実行できます。

メモ: Snagit for Mac でスクロール矢印が表示されない場合は、スクロール キャプチャが有効になっていることを確認してください。[Snagit] メニュー > [基本設定] > [キャプチャ] タブ > [キャプチャ権限を修正] を選択します。

スクロール矢印による自動キャプチャに関する問題が解決しない場合は、次の操作を行います。
Windows: こちらのサポート記事をご覧ください。
Mac: こちらのサポート記事をご覧ください。

パノラマ キャプチャによる手動スクロール

パノラマ キャプチャ機能を使用すると、上下左右にスクロールして、長い Web ページやドキュメント、広いアプリケーション ウィンドウをキャプチャできます。自動スクロールよりもコントロールが容易で、ウィンドウの必要な部分だけを正確にキャプチャすることができます。

  1. キャプチャ ウィンドウで [All-in-One] タブを選択します。
    [All-in-One] タブ
  2. [キャプチャ] ボタンをクリックするか、Print Screen キー (Windows) または Control+Shift+C キー (Mac) を押します。
    [キャプチャ] ボタン
  3. オレンジ色の十字線が表示されます。画面上でクリックしてドラッグして、ウィンドウ内の範囲を選択します。「範囲の選択に関するヒント」を参照してください。
  4. [パノラマ キャプチャ] ボタンをクリックします。
    [パノラマ キャプチャ] ボタン
  5. パノラマ キャプチャ ツールバーの [開始] ボタンをクリックします。
    パノラマ キャプチャ ツールバーの [開始] ボタン
  6. ウィンドウのスクロール バーまたはマウス ホイールを使用して、キャプチャしたいコンテンツをスクロールします。Snagit は、選択した範囲に表示されているものをすべてキャプチャします。「スクロールとパンに関するヒント」を参照してください。
  7. パノラマ キャプチャを停止するには、パノラマ キャプチャ ツールバーの [停止] ボタンをクリックします。
    パノラマ キャプチャ ツールバー
    ツールバーが非表示になっている場合は、タスクバーのキャプチャ ウィンドウ アイコンをクリックします。
    Windows タスクバーのキャプチャ アイコン

Snagit Editor でキャプチャが開きます。ここから、キャプチャのプレビュー、編集、共有の操作を実行できます。

範囲の選択に関するヒント

  • キャプチャ中にスクロールやパンをしながらコンテンツを見やすくするには、Web ブラウザーやアプリケーションのウィンドウのサイズを大きくします。
  • 選択範囲にスクロール バーを含めないようにしてください。
  • 空白の余白やオンライン広告など、キャプチャ内の無関係なコンテンツを除外するようにしてください。
  • キャプチャ前にフローティング ツールバーを無効にします。

スクロールとパンに関するヒント

  • スムーズにスクロールします。スクロールが速すぎたり遅すぎたりしないようにしてください。
  • 一度に 1 方向にスクロールまたはパンします。ジグザグにならないようにしてください。