tutorial

メモ: ツールは画像キャプチャにのみ使用できます。ビデオに注釈や効果を付けてビデオの効果を高めるには、TechSmith Camtasia に共有します。

消しゴム ツール

メモ: 消しゴム ツールは、画像のフラット化された部分やオリジナルの部分のみを消すことができます。

  1. Snagit Editor ツールバーの消しゴム ツールをクリックします。
    消しゴム ツール
    メモ: ツールバーにツールが表示されていない場合は、[その他] ドロップダウンをクリックします。ツールバーをカスタマイズするには、「Snagit ツールバーをカスタマイズする」を参照してください。
  2. クイック スタイルを選択するか、ツールのプロパティを編集してツールをカスタマイズします。「ツールのプロパティ」を参照してください。
  3. クリックしてドラッグし、キャンバス上の画像の一部を消去します。
    Snagit Editor で消しゴムを使用する例
    ヒント: 消しゴムの幅を小さくしてキャンバスにズーム インすると、画像の一部を正確に消すことができます。

メモ: 消しゴムの色を変更するには、[画像] > [キャンバスの色] (Windows) または [画像] > [キャンバスの色を変更] (Mac) を選択します。キャンバスの色が透明に設定されている場合、消しゴムをかけるとチェッカー模様になります。詳細については、「背景を削除する」を参照してください。

ツールのプロパティ

プロパティを編集して、ツールをカスタマイズします。

ヒント: カスタマイズした内容をクイック スタイルとして保存し、後で使用することができます。「お気に入りのスタイルとツールにすばやくアクセスする」を参照してください。

Windows での消しゴムのプロパティMac での消しゴムのプロパティ


スライダーをドラッグするか、値を入力して、消しゴムの幅を調整します。
幅スライダー

不透明度
スライダーをドラッグして、透明度を調整します。
[不透明度] スライダー

アンチエイリアス (Windows のみ)
このオプションを有効にすると、消去した範囲の縁が滑らかになります。
アンチエイリアスが有効/無効の消しゴムの例