カラーを取り除く方法 (グリーン スクリーン)

[カラーを取り除く] 効果を使って、ビデオから単色の背景を削除する方法を学びます。

tutorial

[カラーを取り除く] 効果を追加する

Camtasia でビデオを開き、[カラーを取り除く] 効果をツール パネルからタイムライン上のクリップにドラッグします。まだ何も撮影していないけど、説明に従って試してみたい場合は、このグリーン スクリーンのサンプル ビデオをダウンロードしてください。

取り除く色を選択する

プロパティ パネルを開き、[カラーを取り除く] 効果に移動して、カラー ピッカーを使って取り除く色を選択します。この操作は少し面倒です。場合によっては、最良の結果を得るまでビデオのさまざまな部分を試す必要があります。選択するだけで、目的の色をすべて削除することはできません。

プロパティを微調整する

以下のスライダーを調整して、最終的な仕上がりができるだけリアルになるようにします。まず、[許容範囲] を調整してから、以下のリストに沿って作業を進めていきます。

許容範囲: 取り除くカラーに関連する色合いと陰影の範囲を増減します。
ソフトネス: 残っている部分の周囲に残る色のピクセルとエッジを滑らかにします。
フリンジ補正: スライダーを左か右に少しずつ動かして、残りの色が目立たないようにします。
色合い: 新しい背景に合わせてクリップの色を調整します。
反転する: カラーの除去を逆にして、取り除いたカラー以外を非表示にします。

色、許容範囲、ソフトネス、色合い、フリンジ補正、反転など、[カラーを取り除く] のプロパティ

新しい背景を追加する

背景は必ず編集済みクリップの下のトラックに配置し、ビデオをプレビューして、すべて希望どおりの表示になるかどうかを確認します。

グリーン スクリーンを背景にした男性