tutorial

メモ: ツールは画像キャプチャにのみ使用できます。ビデオに注釈や効果を付けてビデオの効果を高めるには、TechSmith Camtasia に共有します。

吹き出しを追加する

  1. Snagit Editor ツールバーの吹き出しツールをクリックします。
    吹き出しツール
    メモ: ツールバーをカスタマイズした場合は、[その他] ドロップダウンをクリックしてツールの選択が必要となることがあります。「Snagit ツールバーをカスタマイズする」を参照してください。
  2. クイック スタイルを選択するか、ツールのプロパティを編集してツールをカスタマイズします。
  3. キャンバス上でクリックしてドラッグし、吹き出しを描画します。
  4. 吹き出しにテキストを入力します。
  5. 以下のいずれかを実行して、吹き出しを編集します。
    • 吹き出しのサイズを変更するには、のハンドルをドラッグします。
      吹き出しのサイズ変更ハンドルの例
    • 吹き出しのしっぽのサイズを変更するには、黄色のハンドルをドラッグします。
      吹き出しのしっぽのハンドルの例
    • 吹き出しのしっぽを追加するには、のハンドルを外側にドラッグします。
      吹き出しのしっぽの追加ハンドルの例
    • 吹き出しを回転するには、のハンドルをドラッグします。
      吹き出しの回転ハンドルの例
    • 丸い角の半径を調整するには、角の近くにある黄色のハンドルをドラッグします。(Mac)
      吹き出しの半径のハンドルの例
    • 吹き出しの本体をしっぽの周りで移動するには、アンカー ポイントをドラッグします。
      吹き出しのアンカー ハンドルの例

吹き出しを削除する

  1. キャンバス上の吹き出しをクリックして選択します。
  2. Delete キーを押します。

ツールのプロパティ

プロパティを編集して、ツールをカスタマイズします。

ヒント: カスタマイズした内容をクイック スタイルとして保存し、後で使用することができます。「お気に入りのスタイルとツールにすばやくアクセスする」を参照してください。

Windows での吹き出しのプロパティMac での吹き出しのプロパティ

塗りつぶし/アウトライン

  • 塗りつぶし: 内側の色を変更します。
    [塗りつぶし] ドロップダウン
  • アウトライン: 吹き出しのアウトラインの色を変更します。
    [アウトライン] ドロップダウン

ドロップダウンをクリックして、以下のいずれかを選択して色を設定します。

  • クリックしてプリセットを選択するか、パレットの色を選択します。
    色の選択
  • フィールドに HEX 値または RGB 値を入力します。
    HEX フィールド
  • スポイト ボタンをクリックして、画面上の任意の場所から色を選択します。
    スポイト

図形
ドロップダウンをクリックして、図形のスタイルを選択します。
[図形] ドロップダウン

シャドウ
クリックしてシャドウの方向を選択します。シャドウをオフにするには、クリックしてシャドウの方向の選択を解除します。
シャドウ コントロール

シャドウの詳細なプロパティ
ドロップダウン矢印をクリックすると、その他のシャドウのプロパティにアクセスできます。
シャドウの詳細なプロパティ

  • 色: シャドウの色を選択します。
  • 角度 (Windows のみ): ツールから伸びるシャドウの方向を設定します。
  • 距離: ツールとシャドウの間の距離を伸ばしたり縮めたりします。
  • 不透明度: シャドウの透明度を上げたり下げたりします。
  • ぼかし: シャドウの明瞭さを上げたり下げたりします。

フォント プロパティ

  • フォント: ドロップダウンをクリックして、フォントを選択します。
  • フォントの色: ドロップダウンをクリックして、フォントの色を選択します。
  • フォント サイズ: スライダーをドラッグするか、値を入力して、フォント サイズを調整します。
  • フォント スタイル (Mac のみ): ドロップダウンをクリックして、テキストの書式 (標準、斜体、太字、太字斜体) を選択します。Windows の場合は、「テキストの詳細なプロパティ」でその他の書式オプションを参照してください。
  • アウトラインのサイズ (Windows)/線の幅 (Mac): スライダーをドラッグするか、値を入力して、吹き出しのアウトラインのサイズを調整します。0 に設定するとアウトラインが削除されます。

矢印のスタイル
ドロップダウンをクリックして、吹き出しのしっぽのライン スタイルと終端のスタイルを選択します。
[矢印のスタイル] ドロップダウン

矢印の色
矢印の色の例
ドロップダウンをクリックして、以下のいずれかを選択して色を設定します。

  • クリックしてプリセットを選択するか、パレットの色を選択します。
    色の選択
  • フィールドに HEX 値または RGB 値を入力します。
    HEX フィールド
  • スポイト ボタンをクリックして、画面上の任意の場所から色を選択します。

矢印のサイズ
スライダーをドラッグするか、値を入力して、吹き出しのしっぽのサイズを調整します。

テキストの詳細なプロパティ
ドロップダウン矢印をクリックすると、その他のフォントのプロパティにアクセスできます。

  • スタイル: クリックして、テキストの書式 (太字 (Windows)、斜体 (Windows)、下線、取り消し線 (Mac)) を選択します。Mac の場合は、「フォント スタイル」でその他の書式オプションを参照してください。
  • 配置: クリックして、テキストの水平または垂直方向の配置を選択します。
  • 余白 (Windows のみ): テキストの周囲のスペースを調整します。
  • 不透明度: スライダーをドラッグして、テキストの透明度を調整します。
  • 影付き (Windows のみ): チェックボックスをオンにすると、吹き出しのアウトラインの色と塗りつぶしの色がブレンドされます。