画像をシンプル化する

画像内のテキストやその他の目障りなビジュアル要素をシンプル化されたオブジェクトに置き換えます。

tutorial

シンプル化されたグラフィックを作成することで、以下を実現できます。

  • 言語、バージョン、プラットフォームを問わず、コンテンツ内で 1 つのソース画像を使用します。
  • 絶えず変化するユーザー インターフェイスや Web サイトに対応します。
  • 画像内の重要な範囲に視聴者の注意を引き付けます。

シンプル化前と後の画像の例

メモ: Snagit のツールは画像キャプチャにのみ使用できます。ビデオに注釈や効果を付けてビデオの効果を高めるには、TechSmith Camtasia に共有します。

  1. Snagit Editor ツールバーのシンプル化ツールをクリックします。
    シンプル化ツール
    メモ: ツールバーにツールが表示されていない場合は、[その他] ドロップダウンをクリックします。ツールバーをカスタマイズするには、「Snagit ツールバーをカスタマイズする」を参照してください。
  2. ツールのプロパティで、[自動シンプル化] オプションを有効にします。
    自動シンプル化のトグル
  3. Snagit は、画像内のテキストやビジュアル要素の上にシンプル化したオブジェクトを重ねます。[詳細] スライダーをドラッグして、自動シンプル化の感度を調整し、新しいオブジェクトを生成します。
    メモ: [詳細] スライダーを調整すると、キャンバス上のすべての自動シンプル化オブジェクトがリセットされます。
  4. シンプル化した画像をさらにカスタマイズするには、続けて以下のいずれかを実行します。

カスタム カラー パレットを作成する

カラー パレットをカスタマイズして、一連のシンプル化された画像に一貫性を持たせたり、ブランドや製品の色に合わせたりすることができます。

  1. [カラー パレット] のプロパティ パネルで、色のドロップダウンをクリックして、キャンバス上のオブジェクトの色を変更します。操作を繰り返して、パレットに目的の色を設定します。
    カラー パレット
  2. 歯車アイコン アイコンをクリックして、[パレットを保存] を選択します。
  3. [パレットを保存] ダイアログで、以下のいずれかを選択します。
    • 新規: 新しいパレットの名前を入力します。
    • 置き換え: ドロップダウンで、置き換える既存のカラー パレットを選択します。
  4. [保存] をクリックします。
    Snagit で、[カラー パレット] のプロパティのドロップダウンにカラー パレットが追加されます。

追加のクイック スタイル オブジェクトを描画する

  1. クイック スタイルで、オブジェクトをクリックして選択します。
    シンプル化のクイック スタイル
  2. クリックしてドラッグし、キャンバス上にオブジェクトを描画します。
  3. オブジェクトを編集するには、「シンプル化オブジェクトを編集する」を参照してください。

シンプル化オブジェクトを編集する

オブジェクトのサイズを変更する
キャンバス上のオブジェクトをクリックして選択し、ハンドルを内側または外側にドラッグします。

オブジェクトを移動する
キャンバス上のオブジェクトをクリックして選択し、オブジェクトを目的の場所にドラッグします。

オブジェクトを削除する
キャンバス上のオブジェクトをクリックして選択し、Delete キーを押します。

ツールのプロパティを編集する
キャンバス上のシンプル化オブジェクトをクリックして選択し、プロパティを編集してオブジェクトをカスタマイズすることができます。

Windows でのツールのプロパティMac でのシンプル化のプロパティ

塗りつぶしの色の例

塗りつぶし
選択したオブジェクトの色を設定します。

[図形] ドロップダウン

図形
選択したオブジェクトの図形を選択します。

背景色の例

背景
シンプル化されたテキスト オブジェクトの背景色を選択します。

テキストの高さの例

テキストの高さ
スライダーをドラッグするか値を入力して、シンプル化されたテキスト オブジェクトのテキスト行の高さを設定します。

行間の例

行間
スライダーをドラッグするか値を入力して、シンプル化されたテキスト オブジェクトの各行間を設定します。

配置の例

配置 (複数のオブジェクトが選択されている場合のみ有効)
選択したオブジェクトの左端、中央、右端を合わせて整列します。

描画/移動モード
以下のモードを切り替えることができます。
描画および移動モード

  • 描画: キャンバス上でクリックしてドラッグし、新しいクイック スタイル オブジェクトを追加します。シンプル化されたオブジェクトは移動可能です。
  • 移動: キャンバス上でクリックしてドラッグし、オブジェクトを複数選択して移動します。新しいクイック スタイルの描画は無効です。

オブジェクトを固定 (Windows のみ)
このオプションを有効にして、Snagit の他の編集ツールに切り替えたときに、キャンバス上のシンプル化されたオブジェクトが編集されないようにすることができます。

オリジナルを表示
作業中、Snagit はシンプル化されたオブジェクトの背後に元の画像が保持されます。

  • 元の画像を参照するには、[オリジナルを表示] をクリックします。
  • [不透明度] スライダーをドラッグして、キャンバス上のオブジェクトの透明度を変更します。