PowerPoint スライドをインポートする

PowerPoint スライドを直接 Camtasia にインポートして、ナレーションに合わせてすばやく編集できます。

tutorial

Camtasia プロジェクトに PowerPoint スライドを追加する

PowerPoint プレゼンテーションからビデオを作成するのに便利な機能があります。PowerPoint スライドを直接 Camtasia にインポートして、ナレーションに合わせてすばやく編集できます。 

まず、PowerPoint を終了します。次に [メディアをインポート] をクリックして PowerPoint ファイルを選択します。Camtasia は各スライドを画像 (PNG) に変換し、メディア ビンに追加します。スライドをタイムラインにドラッグすると、プロジェクトの他のメディアと同じように編集できます。

[メディアをインポート] をクリックして、PowerPoint プレゼンテーション選択します。

プレゼンテーションを Camtasia にドラッグする

Windows で Camtasia を使用している場合は、PowerPoint プレゼンテーションをクリックして Camtasia にドラッグすれば追加できます。メディア ビンとタイムラインのどちらかにドラッグして、直接追加することができます。

プレゼンテーションをタイムラインに追加した場合、各スライドは順番に追加され、デフォルトの画像の長さに設定されます。

スライドをクリックしてメディア ビンにドラッグする

デフォルトのスライド表示時間

デフォルトのスライド表示時間を変更するには、[編集] > [基本設定] に移動し、[表示時間] タブを選択します。[画像] オプションを希望する表示時間に設定し、[OK] をクリックします。

画像のデフォルトの表示時間

リップル移動

タイムライン上のプレゼンテーションで、クリップをつなげて移動する機能を使用すると、スライドの間にすき間を作って表示時間を微調整することができます。それには、Shift キーを押したままクリックして、ドラッグします。

この操作を行うと、すべてのメディアがクリップの右側に移動するので、スライドを延長してナレーションを長くすることができます。