テンプレートの作成方法

テンプレートを使用すれば、ビデオをすばやく作成したり、他の人に決まったスタイルでビデオを作成してもらったりできます。

tutorial

プレースホルダーを使用する

ホットキー「P」を使用して、タイムラインにプレースホルダーを追加します。プレースホルダーを使用すると、メディアオブジェクトを作成して、メディアビンやライブラリ、注釈などから任意のメディアに簡単に置き換えることができます。使い方のヒントや指示を入力します。

Camtasia Editor とトラック上のプレースホルダー

著作権料のいらない作成済みアセットを使用する

新規プロジェクトを開き、ライブラリから素材を追加します。作成済みのアセットがいくつかあります。この例では、[イントロ] フォルダーにある State アセットを使用します。プロパティ パネルで、メディアのタイトルやテーマなどを簡単に変更できます。

Camtasia Editor とトラック上の作成済みイントロ

トラックのメディアを密着させる

メディアとプレースホルダーをすべてタイムラインに配置したら、メディアを密着させてクリップ間の隙間をなくします。メディアの密着はテンプレートに保存されるので、あとで作成したビデオには隙間ができません。

プロジェクトをテンプレートとして保存する

[ファイル] > [プロジェクトをテンプレートとして保存] を選択し、名前を付けます。他の Camtasia ユーザーとテンプレートを共有したい場合も簡単です。テンプレートを開いて、[ファイル] > [エクスポート] > [テンプレート] を選択します。ここにテンプレートの名前を入力し、共有可能なテンプレート ファイルを作成します。このファイルは簡単に共有できます。