ビデオ クリップの速度を速くする、遅くする

タイムライン上のメディアの速度を速くしたり遅くしたりする方法を学びます。

tutorial

クリップの速度を変更して、ビデオ クリップの自然な速さよりも速く、または遅く再生することができます。

  1. [ビジュアル効果] タブをクリックします。
    [ビジュアル効果] タブ
  2. クリップの速度の効果をタイムラインのメディアの上にドラッグします。
    クリップの速度の効果をクリップ上にドラッグする
  3. クリップの速度が適用されているメディアを選択して、クリップの下部にある矢印をクリックすると、効果のトレイが開きます。
    クリップの矢印をクリックして効果を表示する
  4. 効果のトレイの [クリップの速度] を選択し、次のいずれかを実行します。
    • クリップの速度のハンドルをドラッグして、クリップの速度を調整します。
      クリップの速度のハンドルをドラッグして調整する
    • [プロパティ] ボタンをクリックして、目的の効果を得るために [表示時間] と [速度] を調整します。
      [クリップの速度] プロパティ パネル
      • 速度の値を大きくすると、ビデオの再生が速くなります。
      • 速度の値を小さくすると、ビデオの再生が遅くなります。

ヒント: 別のセグメントの速度を調整するには、最初にメディアを分割します。

メディアの異なる部分で表示時間と速度を変えるには、クリップの速度の効果を適用する前に、まずメディアを分割します。メディアの分割については、「ミスのある部分を削除する (トリミングと分割)」を参照してください。