プロパティ パネルの詳細

Camtasia のプロパティ パネルでは、タイムラインに追加されたメディア、注釈、動作、効果、アセットをカスタマイズできます。

tutorial

プロパティ パネルには、タイムラインやキャンバス上のメディア注釈動作効果アセットをカスタマイズするために利用可能なオプションが表示されます。

オプションプロパティの編集
プロパティを開く
(メディア、注釈、動作、効果)
  1. タイムライン上のメディアをクリックして選択します。
    効果や動作の場合、メディアの [効果を表示します] トレイ アイコンをクリックして、効果や動作をクリックします。
    クリックして効果を展開または縮小表示
  2. [プロパティ] ボタンをクリックします。
    [プロパティ] ボタン
アセットのクイック プロパティを編集する
アセットについて、タイトル、ロゴ、色、テキストなどのプロパティを編集します。
  1. タイムライン上のアセットをクリックして選択します。
  2. [プロパティ] ボタンをクリックします。
    [プロパティ] ボタン
  3. [クイック プロパティ] タブで、目的のプロパティを編集します。
    クイック プロパティ
    グループやアセットのプロパティをカスタマイズする方法については、「カスタム アセットを作成する」を参照してください。
効果のプロパティを表示する
メディアに複数の効果が追加されている場合、利用可能なすべてのプロパティを表示するには、スクロールが必要となる場合があります。
拡張された効果のトレイ
  1. タイムライン上のメディアをクリックして選択します。
  2. [プロパティ] ボタンをクリックします。
    [プロパティ] ボタン
  3. プロパティ パネルのスクロール バーをドラッグします。
    スクロール バーをドラッグしてすべてのプロパティを表示する
デフォルト設定に戻すプロパティ内の [デフォルトに戻す] ボタン ボタンをクリックします。
効果をプレビューする
効果、画面切り替え、動作のオン/オフを切り替えます。無効になった効果は、プレビューやエクスポートしたビデオには適用されません。
  1. タイムライン上のメディアをクリックして選択します。
    効果や動作の場合、メディア上の [効果を表示します] トレイ アイコンをクリックします。効果または動作をクリックして選択します。クリックして効果を展開または縮小表示
  2. [プロパティ] ボタンをクリックします。
    [プロパティ] ボタン
  3. [有効化/無効化] ボタンをクリックして、効果のオン/オフを切り替えます。
    [ノイズ除去] 効果ボタン
削除する
適用した効果、アニメーション、動作をタイムライン上のメディアから削除します。
プロパティ内の [削除] ボタン ボタンをクリックします。
拡大された [削除] ボタン

削除を元に戻すには
  • Ctrl+Z キー (Windows) または Command+Z キー (Mac) を押します。
  • [編集] > [元に戻す] の順に選択します。
プリセットを追加する
注釈、動作、効果を保存します。
  1. [注釈] タブ > [吹き出し] サブタブなど、拡張機能のタブをクリックします。
  2. キャンバスやタイムライン上のメディアに拡張機能をドラッグします。
  3. プロパティ パネルで、目的の効果をカスタマイズします。
    吹き出しのプロパティ
  4. [プリセットの追加] をクリックして、カスタム拡張機能のプロパティを新しいプリセットとして保存します。

メモ: 注釈のプリセットを表示するには、[注釈] タブ > [スタイル] を選択し、[スタイル] ドロップダウンから [ユーザー設定] を選択します。「Camtasia のカスタマイズ (お気に入りとプリセット)」を参照してください。