インポートしたメディアでビデオを作成する

メディア ファイルをインポートして編集し、プロ品質のビデオをすばやく作成する方法を学びます。

tutorial

メディアをインポート

現在のプロジェクトの録画、ビデオ、オーディオ、画像のソース ファイルをインポートして、メディア ビンで管理します。

  1. [メディア] タブをクリックします。
  2. [メディアの追加] ボタン > [メディアをインポート] の順にクリックするか、メディア ビン内でダブルクリックします。
  3. インポートするメディアをクリックして選択します。CTRL キー (Windows) または Command キー (Mac) を押したままクリックすると、複数のファイルを選択できます。
  4. [開く] (Windows) または [インポート] (Mac) をクリックします。
  5. メディアをタイムラインにドラッグします。

インポートしたメディアがメディア ビンとタイムラインに表示されます。詳細については、「メディアのインポートと管理」を参照してください。

メモ: プロジェクトの編集段階で、キャンバスのサイズ編集フレーム レートオーディオ レベルを設定します。

イントロ/アウトロを追加する

スピーカーやシーンを紹介するイントロを追加します。視聴者に行動を促すメッセージを表示するアウトロを追加します。

作成済みのイントロ/アウトロを追加するには、アセットをライブラリからタイムライン上の目的の場所にドラッグするか、ライブラリのアセットを右クリック (Windows) または Control キーを押したままクリック (Mac) して、[タイムラインの再生ヘッドの位置に追加] を選択します。

メディアをトリミングする

画面録画が計画どおりに行かなかった場合は、ミスを取り除きます。

  1. メディア ビンからタイムラインにメディアをドラッグします。
  2. タイムライン上のクリップをクリックして選択します (Mac のみ)。
  3. マウス カーソルをクリップの先頭または末尾にポイントします。
  4. クリップの端を内側または外側にドラッグします。
    メディア クリップをマーク インまたはマーク アウトするための矢印

詳細については、「ミスのある部分を削除する (トリミングと分割)」を参照してください。

メモ: トラック上のメディア間のスペースを自動的に削除して、タイムライン上にメディアを挿入したり並べ替えたりできます。「メディアの密着でタイムラインのギャップを埋める」を参照してください。

注釈を追加する

注釈を使用して、ビデオの品質を向上させ、ユーザーの注意を引くことができます。

  1. [注釈] > [吹き出し] サブタブまたは [矢印 & 直線] サブタブをクリックします。
    [吹き出し] タブと [矢印] タブ
  2. ツール パネルからタイムラインまたはキャンバスへ注釈をドラッグします。
  3. 注釈をダブルクリックして、テキストを変更します。
  4. [プロパティ] ボタンをクリックし、プロパティ パネルでフォントや背景色などを変更します。
  5. キャンバス上の注釈ハンドルをクリック & ドラッグして、サイズや位置を変更したり、回転したりできます。

詳細については、「注釈、吹き出し、タイトルを追加する」を参照してください。

ビデオをエクスポートする

プロジェクトをビデオ ファイルにエクスポートしてコンピューターに保存するか、人気のある Web サービスで共有します。「ビデオをエクスポートして共有する」を参照してください。