Camtasia お客様事例 | オートデスク株式会社

オートデスク株式会社: IT 企業でのコミュニケーションとセールスのツールとして Camtasia を活用

オートデスク株式会社 (以下、オートデスク) は、アメリカに本拠を置く多国籍企業 Autodesk, Inc. の日本法人です。オートデスクは 2003 年以来 TechSmith 製品を使用しており、現在 Camtasia Studio のライセンスを 約 40、Snagit のライセンスを 約 20 所有しています。3D デザイン ソフトウェア業界で世界をリードするオートデスクは、Camtasia Studio で自社のソフトウェアの実際の動作を録画して紹介する画面ビデオを作成し、社内および社外に公開しています。社内では、日本法人と本社の間でのコミュニケーション ツールとして Camtasia Studio を使用しています。特に、日本法人でのソフトウェア開発プロセスで必要となった変更内容を、アメリカ本社の開発者にデモを使用して伝える場合などにCamtasia のビデオが役に立ちます。社外に対しては、Camtasia Studio を営業ツールとして使用し、製品を紹介するデモ ビデオを作成して、クライアントがほぼすべてのデバイスでどこでも再生できるようにしています。

Camtasia Studio は、画面をキャプチャして、スムーズで高画質のビデオを小さなファイル サイズで作成できます。ファイル サイズが小さいので、YouTubeで簡単に共有でき、電子メールに添付することもできます。さらに、CAD や 3D CG ソフトウェアは非常に大きな処理能力を必要とするので、録画ソフトウェアは効率の高いものでなければなりません。Camtasia Studio は効率の高いソフトウェアであり、全体的なパフォーマンスに影響を及ぼしません。ビデオ制作の経験のない社員でも、Camtasia Studio なら洗練されたプロ仕様のビデオを作成できます。