Camtasia バージョン履歴

アップデートを確認するには、Camtasia を開いて [ヘルプ] > [更新プログラムの確認] をクリックします。

バージョン 9

2017 年 04 月 18 日: Camtasia 9.0.4

  • 再生ヘッドの時間およびプロジェクトの表示時間の表示の追加
  • MOV ファイルで透明度を使用するために PNG コーデックを使用したメディアへの対応の追加
  • OAuth 対応に関する Google の変更が原因となる YouTube サインインの問題の修正
  • 吹き出しの編集でカラーピッカーが RGB 値を受け入れない問題の修正
  • OTF カスタム フォントの種類が使用できない問題の修正
  • 制作中に不要なメタ データ ファイルが作成される問題の修正
  • 制作中にサブフォルダーが作成される問題の修正
  • 試用期間のウィンドウおよび登録用のウィンドウの向上
  • セキュリティーの脆弱性のために、OneDrive および Office 365 SharePointの共有先 ([マイ プレース] 機能) の削除
  • その他の不具合の修正と機能の向上

 

2017 年 01 月 31 日: Camtasia 9.0.3

  • TechSmith Smart Player を向上しました
  • オーディオ ファイルを分析する際、断続的に一時止まる問題に対処しました
  • ドロップダウン メニューからフォントを選択する際、クラッシュする原因となる問題に対処しました
  • 音声ナレーションを停止できない問題に対処しました
  • クローズド キャプションおよびキャプションに焼き付けるビデオを YouTube へアップロードする際の問題に対処しました
  • 動作機能を追加した際、右から左へ言語フォントが非表示になる問題に対処しました
  • その他の不具合を修正し改善しました

 

2016 年 11 月 15 日: Camtasia 9.0.1

  • TechSmith Smart Player を向上しました
  • Vorbis オーディオ コーデックがクラッシュの原因になる問題に対処しました
  • 起動時にクラッシュする原因となる問題に対処しました
  • プロパティ パネルでオブジェクトの現在の値が表示されない問題に対処しました
  • その他の不具合の修正と改善

 

2016 年 10 月 11 日: Camtasia 9.0.0

  • 新しい動作機能で画像、ビデオ、またはテキストを素早くアニメーション化
  • 新しいデザインの吹き出し
  • 新しいキャプション操作
  • 新しい 64 ビット エンジンでより速い編集とエンコード可能
  • 新しいデフォルトのライブラリ アセット
  • アセット、効果などをキャンバスへドラッグ & ドロップ操作可能
  • キャンバス上での編集機能
  • Mac 版とプロジェクトの共有可能
  • カラー調整 (明るさ、コントラスト、彩度)
  • 音声ナレーションの向上
  • クイズの向上
  • クイズの各質問のフィードバック機能
  • アニメーション GIF 対応
  • ユーザーインタフェースの更新(Mac 版とより類似)

バージョン 8

2015 年 8 月 25 日: Camtasia Studio 8.6.0

  • Vimeo 制作プリセットを追加
  • 24 ビットおよび 32 ビット オーディオ エンコード対応を追加
  • AVCHD 関連の問題を修正
  • TREC 録画からメディア ストリーミングを抽出する機能を追加
  • TechSmith Smart Player の改善と不具合の修正
  • 起動時にクラッシュするいくつかの手順を修正
  • YouTube と Google Drive 出力の不具合の修正
  • その他の不具合の修正

 

2015 年 5 月 12 日: Camtasia Studio 8.5.2

  • タッチ スクリーンで Recorder の [ツール] > [オプション] のメニューが正確に動作しない問題を修正
  • Web カメラとマイクを録画すると、音声にポンという雑音が入る問題を修正
  • 不具合の修正と改善

 

2015 年 3 月 17 日: Camtasia Studio 8.5.1

  • 不具合の修正および改善

 

2015 年 2 月 24 日: Camtasia Studio 8.5.0

  • TechSmith アカウントへ製品内および Web サイトからサインインが可能
  • OneDrive for Business 統合、OneDrive for Business へのインポートおよびエクスポートを含む場所機能を追加
  • 不具合の修正
     

2014 年 11 月 18 日: Camtasia Studio 8.4.4

  • TechSmith 製品内での通知機能を追加
  • TechSmith Smart Player を改善
  • オーディオが右または左のスピーカーのみから聞こえる場合、両方から同じように聞こえる機能 [モノラルにミックス] オプションを追加
  • PowerPoint アドインで Microsoft MIX と干渉する不具合を修正
  • 画面切り替えの編集で報告された複数の不具合を修正
  • 吹き出しでテキストを編集中にクラッシュする問題を修正
  • ある種 MP4 ファイルをタイムラインに追加する際、クラッシュする問題を修正
  • その他の不具合を修正

 

2014 年 8 月 19 日: Camtasia Studio 8.4.3

  • ステッチされていない延長フレームを越えてカーソルが表示される不具合を修正
  • Camtasia Studio 8 の以前のバージョンで作成された CAMPROJ ファイルの延長フレームでカーソルが表示されない不具合を修正
  • Windows の DPI を変更すると、録画エラーの原因になる不具合を修正
  • 録画を停止後、Recorder のプレビュー ウィンドウがクラッシュする不具合を修正
  • 音声を含まない TREC 録画ファイルでステッチされた箇所がある場合、マウス クリックのサウンド効果を追加しても動作しない不具合を修正
  • iOS から Fuse を使用して MOV ファイルを転送すると、Camtasia がクラッシュする原因になる不具合を修正
  • Samsung 製のフォーンから転送された Fuse の画像が正しく回転されない不具合を修正
  • 一時停止した箇所を含むビデオを Fuse から転送してステッチを解除すると、再度ステッチされない不具合を修正

 

2014 年 7 月 22 日: Camtasia Studio 8.4.2

  • Fuse のメディアに録画の一時停止ポイントをステッチ ポイントへ変更する機能を追加
  • 1080p ビデオ用の新規 MP4 制作プロファイル プリセットを追加
  • オーディオでノイズ除去がエコーの原因になる不具合を修正
  • タイムラインでメモリ リークのために Camtasia Studio がクラッシュする不具合を修正
  • 特定の WMV ファイルが原因で制作中動作しない状態になる不具合を修正
  • Windowsジャンプ リストで [PowerPoint を録画] オプションの正しいアイコンを表示されない不具合を修正
  • いくつかの CAMREC が Camtasia Studio 8.4 で開かない不具合を修正
  • バージョン 8.4 へアップグレード後、Recorder が開かない不具合を修正
  • オーディオ ビットレートが高い特定のMP4 ファイルでタイムラインの再生が反応しない状態になる不具合を修正
  • MP4 カスタム 制作でビデオ ビットレートが指定した値より低くなる不具合を修正
  • 一括制作ウィザードで TREC ファイルが追加されない不具合を修正
  • ファイルが使用されているとビデオを上書きできない制作の不具合を修正
  • バーチャル マシンの使用を録画中にマウス カーソルが破損しているように見える不具合を修正
  • [ファイル] > [ライブラリ] > [新規フォルダ] を選択しても新規フォルダが表示されない不具合を修正
  • PPTアドインでマイクが検出されない時にマイク ボタンが有効になる不具合を修正
  • カーソルが画面で非表示にもかかわらず、録画されたTREC ファイルで表示される不具合を修正
  • [MP4 と Smart Player] の制作でキャプションを始めに表示する設定をしても表示されない不具合を修正(これは Screencast.com では修正されていません)
  • ステッチされたメディアのみのビデオを再生する際、Camtasia Studio がクラッシュする不具合を修正

 

2014 年 7 月 1 日: Camtasia Studio 8.4.1

  • YouTube API の新しいバージョンに移行 (以前のバージョンは廃止予定)
  • YouTube と Google ドライブ の両方に一度にログインする機能を追加
  • プロジェクトのマーカーを使用して YouTube ビデオの説明に目次を含む機能を追加
  • M4A ファイルをインポートする機能を追加
  • 制作された HTML ページを表示する際、一時停止ホットスポットで一時停止しない Smart Player の不具合を修正
  • Android デバイスでSmart Player のビデオが表示されない不具合を修正
  • 録画する前に PowerPoint アドインが Web カメラを有効化し、ロックする不具合を修正
  • ノイズを除去する機能が正しく適用されない不具合を修正
  • Apple ロスレス (Apple Lossless Audio Codec / ALAC) でエンコードされた MOV ファイルが、Editor でオーディオを再生しない不具合を修正
  • MOV 制作を選択する際、オーディオ設定が使用できない不具合を修正
  • MP4、MOV、MTS ファイルをインポートするとクラッシュの原因となる不具合を修正
  • マウス クリックのサウンド効果がオーディオを含まない TREC へ追加されない不具合を修正
  • Mac で録画された TREC からいくつかのキー操作が正しく表示されない不具合を修正
  • 録画時にシステムスタンプのカスタム形式で時間の変数を繰り返し使用すると、クラッシュが起きる不具合を修正
  • 矢印キーで再生ヘッドを移動すると、キーボード フォーカスが失われる不具合を修正
  • ステッチされたメディアで音量レベルの均等化を追加すると、オーディオの波形が正しく表示されない不具合を修正
  • オーディオ再生デバイスが使用できない場合でも、[システム オーディオを録音] が選択可能になる不具合を修正
  • SCORM ビデオを制作すると、エラーメッセージが表示される不具合を修正
  • 全角文字で名前を付けると、GIF へ制作されない不具合を修正
  • タイムラインの初めからキャプションを同期するオプションを選択した際、再生ヘッドが 0 の時間へ戻らない不具合を修正
  • サンプルのCAMPROJ と PPT ファイルの製品ブランドを更新

 

2014 年 6 月 3 日: Camtasia Studio 8.4.0

  • Windows XP オペレーション システムへの対応を削除
  • Camtasia (Mac版) で録画して Camtasia (Win 版) で編集、またはその逆も可能なクロスプラットフォームの Techsmith 録画形式 (.trec) を追加
  • トラックをオフにして、そのトラックを非表示にし、オーディオをミュートにできる機能を追加
  • 空のトラックをすべて削除するタイムライン コンテキスト メニュー オプションを追加
  • MP4 ビデオ プレーヤーに速度を変更できる再生機能を追加
  • 使用中のパソコンにコーデックがインストールされている場合に、AVCHD で録画されたファイルに対応する機能を追加
  • CAMPROJ ファイルに、前回使用したビデオの編集サイズがデフォルトになる機能を追加
  • Camtasia の Google ドライブ インポート/エクスポート サービスへログイン時にクラッシュする不具合を修正
  • キャプションを追加して HTML へ制作した場合に、ローカルのパソコンで Chrome で再生できない不具合を修正
  • Web カメラからの映像とオーディオを録画した場合に、ゆっくりと同期しなくなる不具合を修正
  • オーディオをプレビューする際、ステッチや分割箇所を飛ばす不具合を修正
  • アニメーション コーデックを使用して作成された MOV ファイルが Camtasia で使用できない不具合を修正
  • PowerPoint をインストールしていない場合に、[ツール] > [オプション] > [パートナー] へアクセスするエラーが表示される不具合を修正
  • [ツール] > [オプション] > [パートナー] タブで PowerPoint アドインの状態が正しく表示されない不具合を修正
  • [クリックで続行] するホットスポットが間違った箇所で一時停止する不具合を修正
  • ロックされたトラック上にメディアを移動できる不具合を修正
  • [すべてのマーカーで分割] を使用すると、各分割で元に戻すためのポイントを作成する不具合を修正
  • Camtasia Studio 8 で Camtasia Studio 7 のプロジェクトを開いた場合に、吹き出しがゆがんで見える不具合を修正
  • ゴミ箱から元に戻されたファイルでメディアを更新しようとすると、Camtasia が応答しなくなる不具合を修正
  • 一つのビデオに複数のクイズが使用される場合に、SCORM レポート機能が正しくないことがある不具合を修正
  • 製品ブランドを更新
  • Relay プラグインを改善
  • 破損した入力へアクセスする際にクラッシュする不具合を修正するため TSCC コーデックを更新
  • 再生ヘッドが進んでいる際に、ビデオのフレームが変更されない不具合を修正
  • 画面切り替えがオーディオ メディアとして取り扱われ、プロジェクトのオーディオが弱まる原因となる不具合を修正
  • 吹き出しのテキストがインデントされている場合に、プレビュー ウィンドウでインデントされて表示されない不具合を修正
  • MOV ファイルがプロジェクトの更新を中止する不具合を修正
  • 高いメモリ使用量と不安定性につながる、タイムライン上のメディア ファイルのメモリ リークを修正
  • モバイル アプリの Fuse から転送中のメディアをダブルクリックすると、クラッシュする問題を修正
  • Lectora 制作プリセットを使用する場合に、制作プリセットの管理で動きが取れなくなる不具合を修正
  • エディタの [ツール] > [オプション] ダイアログで指定した一時保存フォルダではなく、ユーザーの Windows の一時フォルダに一時ファイルが書き込まれる不具合を修正
  • Google ドライブからビデオおよび画像をインポートする機能を追加
  • Google ドライブへビデオを共有する機能を追加
  • TechSmith Fuse iOS 版および Android 版を使用して、モバイル デバイスからビデオおよび画像をインポートする機能を追加
  • XML 終了タグが保存したプロジェクトから時々失われ、プロジェクトを再度開いた際にエラーの原因になる不具合を修正
  • オフラインの際、[アップグレードの確認] ダイアログが起動時に毎回表示される不具合を修正
  • Recorder でマウス クリックの音を使用しても、録画ファイルでマウス クリックの音が作成されていない不具合を修正
  • Recorder で録画後、録画ファイルが再生ヘッドの位置に追加されるのではなく、タイムラインの初めに追加される不具合を修正
  • 透かしで透明色を使用する場合に、透明ではなく黒色になる不具合を修正
  • いくつかのオーディオ クリップで波形を描く際にクラッシュする不具合を修正
  • ライブラリのメディアを右クリックしてメニューからタイムラインへ追加できるにもかかわらず、同じメディアをライブラリからタイムラインへドラッグすると、動作しない不具合を修正
  • パスの長い未対応のファイルをインポートしようとする際に、反応しなくなる不具合を修正

 

2014 年 1 月 28 日: Camtasia Studio v8.1.3

  • PowerPoint 64 ビット版と Camtasia Studio 8.1.2 日本語版をインストールしている場合、PowerPoint アドインが正しく読み込まない不具合を修正しました。

 

2013 年 8 月 29 日: Camtasia Studio v8.1.2

  • WMV ファイルの上半分が黒く表示される問題の一部修正を追加しました。この問題の原因は最近の Windows Update であり、弊社は完全な修正に向けて Microsoft と取り組んでいます。
  • インストーラの不具合により、8.1.1 の更新の一部が失敗し、8.x リリースが完全にアンインストールされる問題を修正しました。
  • アプリケーション終了時に反応がなくなり Camtasia Studio が実行されたままになり、反応がなくなったインスタンスをタスク マネージャーで終了しないと再起動できない問題を修正しました。
  • タイムラインからメディアへマーカーを切り換える際に、重複したマーカーを作成する問題を修正しました。
  • 複雑なプロジェクトで 2 つのメディアの間にマーカーを配置する際にクラッシュする問題を修正しました。
  • いくつかのMP4 ファイルで、再生ヘッドを使用して切り取りや分割する際に、オーディオがつっかえる問題を修正しました。
  • 再生や制作でハングする GoToMeeting の WMV ファイルの検出とメッセージを追加しました。
  • ライブラリ全体をエクスポートする場合にクラッシュする問題を修正しました。
  • メディアを更新後、ユーザーが保存を確認されない問題を修正しました。
  • 複数の連続するフレームの延長が、常にレンダリングされない問題を修正しました。
  • タイムラインの範囲で、ときどき左クリックできたり、またはコンテキスト メニューの背後でクリックできる問題を修正しました。
  • クイズで文字表示がボタンを超えないように、クイズをカスタマイズするフィールドに文字制限を追加しました。
  • SCORM オプションを使用してクイズを制作した場合に、「解凍された SCORM ファイルを移動できない」エラーを修正しました。
  • Editor が一晩開かれていると、クラッシュの原因になるメモリ リークを修正しました。
  • PowerPoint を録画後、Sysaudio.wav が一時フォルダから削除されない問題を修正しました。
  • Windows 8 で録画中、コンピューターをロックすると、CAMREC ファイルが破損する問題を修正しました。
  • メディアにマーカーを追加しても、最小必要ビデオ画面サイズの注意が表示されない問題を修正しました。
  • クリップの速度をゆっくりと 100% を超えるようドラッグすると、クリップの速度のバーが表示されない問題を修正しました。
  • クリップの速度を調整したクリップにアニメーションを追加すると、デフォルト表示時間で正しく表示されない問題を修正しました。
  • 分割後に、メディアのサムネールが、表示されたフレームと一致しない問題を修正しました。
  • CAMREC ファイルをひとつのトラックで適切でない場所にドラッグすると、そこで表示されるエラーメッセージを修正しました。
  • キー操作吹き出しの生成で、吹き出しが一つ上のトラックに常に追加されない問題を修正しました。
  • 4GB 以上のCAMREC ファイルから AVI ファイルを抽出する問題を修正しました。
  • 大きなプロジェクトで、ファイルがディスクに完全に書き出される前に保存の確認が表示される問題を修正しました。
  • [無音] に置き換え機能が、いくつかのケースで正しく適用されない問題を修正しました。
  • タイムラインのズームまたは位置が、不必要にジャンプする原因になる問題を修正しました。
  • ユーザーが標準 DPI 設定をしていない場合に、プロジェクトの保存のヒント ダイアログの表示が切り取られる問題を修正しました。
  • Editor では使用期間が 1 日残っているにもかかわらず、Recorder の試用版の期間が切れる問題を修正しました。
  • Comic Sans フォントとイタリック体を組み合わせると、吹き出しのテキストが表示されない原因になる問題を修正しました。
  • オーディオ キーフレームとノイズ除去を含むステッチされたメディアをトリミングするとクラッシュする問題を修正しました。
  • マーカーやクイズの近くにもうひとつ追加しようとすると、スナップ機能が働き追加が難しい問題を修正しました。
  • ドラッグする方向にのみスナップするように、タイムラインでのスナップ機能を改善しました。
  • CAMREC ファイルを WMV 形式のWeb カメラ ビデオと同時にインポートすると、Editor がときどき反応しなくなる問題を修正しました。
  • XP でEditor を開き、すぐに閉じるとクラッシュする問題を修正しました。
  • MOV 形式で制作すると、オーディオは含まれるがビデオが含まれないファイルを作成することがある問題を修正しました。
  • オーディオ ポイントを右クリックしても選択できず、コンテキスト メニューから [削除] が表示されない問題を修正しました。
  • オーディオ ポイントが追加されていると音量を上げる / 下げる際に、他のメディアを非選択状態にする問題を修正しました。
  • プロジェクトが読み込まれた後で、ソフトウェアでレンダリングすると、画像がときどきズーム インされている問題を修正しました。
  • 他のアプリが再生デバイスを排他的にコントロールしている場合、再生時にクラッシュする問題を修正しました。
  • Screencast.com で [最後のセクションをもう一度再生] オプションが動作しない問題を修正しました。
  • ドイツのロケールを実行しているユーザーで、画像表示時間に小数を入力した際の問題を修正しました。
  • メディアの状態を悪くすることがある、グループでのデフォルトのキーフレームを選択する機能の問題を修正しました。
  • 適用されている切り抜き編集との関連で、ズームとパン タブでのオプションに一致するために、メディアの拡大縮小の問題を修正しました。
  • ビジュアル プロパティ タブでメディアが変更される場合に更新されるマーカーのサムネールの問題を修正しました。
  • 制作プリセットで SCORM 設定が正しく保存されない問題を修正しました。
  • FTP へアップロードするダイアログが、オプションにチェックされていない場合でも、制作後に表示される問題を修正しました。
  • オーディオの音量 ポイントを移動する際、ときどきクラッシュする問題を修正しました。
  • クリップの速度のダイアログ ボックスで 100% へ戻す設定ができない問題を修正しました。
  •  新規プロジェクトを開始すると、再生ヘッドから緑と赤の範囲選択ポイントが離れる問題を修正しました。
  • ステッチ機能 (タイムラインでの編集の使い勝手向上) を追加しました。
  • カラーを取り除くビジュアル効果を追加しました。
  • Smart Player の埋め込みサイズと SCORM 対応が向上しました。
  • Windows 8 の録画対応を改善しました。
  • PowerPoint アドイン 64 ビットへの対応を追加しました。
  • アニメーションとビジュアル プロパティのコピーと貼り付け機能を追加しました。
  • アニメーションを複数選択しドラッグする機能を追加しました。
  • アニメーションにイージング機能を追加しました。
  • ビデオを切り抜く機能を追加しました。
  • ズームのワークフローを改善しました。
  • タイムラインのパフォーマンスを改善しました。

 

2013 年 2 月 26 日: Camtasia Studio v8.0.4 メジャー リリース

  • より大きなサイズとより高いフレーム レートのビデオでより多くのグラフィック コンテンツを録画するため、TSC 2 ビデオ コーデックを追加
  • タイムライン上にマルチメディア トラックをトラック数に制限なく配置でき、ビデオ、グラフィック、画像などの複数の異なる種類のメディアを相互に重ねる機能を追加
  • タイムライン上の項目をグループ化/グループ解除する機能を追加
  • タイムライン上の任意の種類のメディアを時間とともに移動する機能 (アニメーション) を追加
  • [ビデオの編集サイズ] ダイアログでキャンバスの背景色を設定する機能を追加
  • タイムライン上のメディアのビジュアル プロパティを変更する機能を追加
  • 時間とともに任意のメディアを X、Y、Z 軸で回転し、アニメーションにする機能を追加
  • 任意のメディアのサイズを変更し、時間とともにサイズが変わるアニメーションにする機能を追加
  • タイムライン上の任意のメディアにビジュアル効果を適用する機能を追加
  • ドロップ シャドウの距離、方向、不透明度、ぼかしを調整する機能を追加
  • 任意のメディアに色彩を適用して、適用した色の量を調整する機能を追加
  • 任意のメディアに境界線を適用して、境界線の色と太さを調整する機能を追加
  • キャンバス (プレビュー ウィンドウ) 上のメディアを直接操作する機能を追加
  • ディア オブジェクトを整列しやすくするスナップ ガイド線をキャンバスに追加
  • タイムライン上のビジュアル レイヤー間でメディアを移動する機能を追加
  • オーディオ、ビデオ、PIP、吹き出しなどの専用トラックではなく、汎用のマルチメディア用トラックを作成する機能を追加
  • 音楽、グラフィック、アニメーション、タイトル、ロウワー サードなど、すべての新しいライブラリ コンテンツをテーマに合わせてデザイン
  • 「輝き」という新しいスタイルの吹き出しを追加
  • 新しいテキスト付き図形吹き出しを追加
  • 新しい線と矢印の吹き出しを追加
  • 新しいスケッチ モーション吹き出しの図形を追加
  • 新しいピクセレーション吹き出しを追加
  • タイムライン上にマーカーを配置し、マーカーをクリップやグループに固定する機能を追加
  • 新しい画面切り替えを追加し、既存の画面切り替えを強化
  • タイムライン上のトラックの名前を変更する機能を追加
  • アニメーションの次の動きに入る時間の長さを変更する機能を追加
  • タイムライン上のクリップを直接ドラッグして、クリップの速度を変更する機能を追加
  • タイムライン上のメディア間に空白を配置する機能を追加
  • 吹き出し表示とビジュアル プロパティの境界線と塗りつぶしのオプションに、スポイト機能で色の選択ができる機能を追加
  • トラックの高さを簡単に調整できるスライダを追加
  • 個別のオーディオ クリップに音量レベルとノイズ除去を適用する機能を追加
  • マーカーとクイズ トレイの表示/非表示を切り替えるオプションが追加
  • タイムラインで表示範囲に対応する再生ヘッドの位置を確認できるように水平スクロール バーにインジケータを追加
  • クイズに○×問題の種類を追加
  • Screencast.com でクイズを使用する機能を追加
  • クイズ回答者が電子メールを送信しなくても、クイズの結果を自動的に送信するクイズ レポート機能を追加
  • クイズを追加するホットキーを割り当てる機能を追加
  •  [ツール] > [オプション] ダイアログに [可能な場合は GPU アクセラレータを使用] オプションを追加
  • MP4 ファイルを制作する際に Flash と HTML5 をサポートするため、TechSmith Smart Player を追加
  • TechSmith Smart Player の再生コントロールに各種デザインを選択できる機能を追加
  • iPhone ユーザーの視聴者が TechSmith Smart Player iOS アプリを使用して、インタラクティブ機能を含むコンテンツを再生する機能を追加
  • 目次のエントリに画像サムネールを含める機能を追加
  • 追加のプロダクト キー検証機能を製品に追加
  • 複数トラックのビデオを編集するためのズーム オプションを強化
  • タイムラインや制作したビデオの時間が長くならないように、ビデオ切り替えの動作方法を改善
  • カスタム制作設定のビデオ サイズ オプションを強化
  • クイズの作成方法を更新
  • [ようこそ] 画面を更新し、Web 上の詳細情報へのリンクを追加
  • モバイル デバイスやブラウザで再生するために、キャプションを同期するワークフローを更新
  • モバイル デバイスへの対応を強化するため、選択可能なビデオ制作プリセットを更新
  • 製品のインストール方法を更新し、WIX テクノロジを使用
  • 製品のブランディングとロゴを更新
  • より大きな画面サイズとより高い再生フレーム レートのビデオを処理するため、編集時の再生パフォーマンスを向上
  • 自動保存間隔のデフォルト設定を 2 分に変更
  • 画面切り替え時間のデフォルト設定を 1 秒に変更
  • タイトル クリップを変更し、[ライブラリ] タブに移動
  • [ツール] > [オプション] ダイアログのオプションを強化
  • 特定のビデオ コーデックを使用して録画する場合に、録画後のプレビュー ウィンドウにマウスの軌跡が表示される問題を修正
  • MP4 が高品質で、より幅広くサポートされているため、camv、rm、FLV、および SWF 制作形式を削除。
  • 次のオプションが不要と判断されたため、AVI を HTML に埋め込む機能、WMV のプロファイル管理機能、吹き出しのフェードを削除する機能、およびズームとパンの速度を「即時」に変更する機能を制作時のオプションから削除
  • Camtasia Studio のインストールから Camtasia Theater を削除
  • ビデオ パック ツールを削除

バージョン 7

2010 年 6 月 29 日: Camtasia Studio v7.0.0 メジャー リリース 

  • 一部の Windows 7 機能へのサポートを追加
  • ライブラリを追加し、Digital Juice が提供するライブラリ アセットを追加
  • カーソルの効果を追加
  • スケッチ モーション吹き出しを追加
  • 新しい吹き出しの図形を追加
  • タイムライン上でオーディオ レベルを直接調整する機能を追加
  • タイトル クリップ表示にいくつかの調整を適用
  • FTP オプションを使用して MP4 ファイルをアップロードする機能を追加

Recorder

  • カメラとマイクの状態表示がわかりやすくなるよう、一部の UI を調整
  • より高いフレーム レートを使用できるよう、録画効率を改善
  • Recorder で録画中にタスク バーに表示するプログラム インジケータを追加

バージョン 6

2010 年 4 月 1 日: Camtasia Studio v6.0.2 メジャー リリース 

Recorder

  • Camtasia Recorder の外観とワークフローを再設計
  • Recorder のボタンを拡大し、録画の名前があらかじめ入力されるようにして、タブレット PC での操作性を向上
  • 録画中にカーソル効果のオン/オフを切り替える機能を追加
  • システムの起動時に Camtasia Recorder を読み込むオプションを追加

Studio

  • ビデオ トラックからオーディオへのリンクを解除し、トラックを個別に終了する機能を追加
  • タイムライン上で複数のクリップを一緒に移動する機能を追加
  • MOV ファイルをインポートしてタイムライン上で編集する機能を追加
  • 吹き出しのフェード イン/アウト速度を調節する機能を追加
  • コンテキスト メニューからビデオ クリップを追加する際に、スクラブバーの位置を移動してクリップをタイムラインに追加する機能を追加
  • タイムライン上で選択した範囲の時間の長さを表示する機能を追加
  • H.264 ビデオと AAC オーディオを使用する MP4 ファイルを出力する機能を追加
  • DVD 作成用制作プリセットを追加
  • YouTube へのアップロード用に設定を最適化した YouTube 用制作プリセットを追加
  • HD 表示用制作プリセットを追加
  • (Camtasia Studio 6 で制作した) MPEG4 ファイルを Camtasia Theater プロジェクトにインポートする機能を追加

 

バージョン 5

2008 年 3 月 18 日: Camtasia Studio v5.0.2 メジャー リリース

全般

  • Windows 2000 で実行するためのサポートを廃止。Camtasia Studio 5.0 は Windows XP および Windows Vista のみで実行可能に
  • Camtasia Studio バージョン 5.0.0 と同時に Camtasia Effects をインストールするオプションを削除

Recorder

  • 録画手順を合理化するためワークフローを変更
  • 録画中にアプリケーションを中央に配置し、一貫性を持たせるためのサイズ調整機能を追加
  • 範囲の選択方法を改善するため十字線を追加

Studio

  • SmartFocus 機能を追加
  • FTP 出力オプションを追加
  • 制作を完了しなくても Screencast.com または FTP にアップロードできる機能を追加
  • エディタで 100 分の 1 秒単位に設定しなくても常に 30 フレーム/秒に設定できるよう変更
  • FLV ファイルを制作する新しい方法を導入
  • 自動保存機能を追加
  • 1 つの SWF ファイルを制作するオプション (ExpressShow テンプレート) を追加
  • 新しい画面切り替えを 7 つ追加
  • 新しい [プロジェクト設定] ダイアログの設定に合わせて新しい制作プリセットをいくつか追加
  • Camtasia Studio 用の SnagIt 出力アクセサリのサポートを追加
  • Flash の制作で再生開始時にキャプションを表示するオプションを追加

 

バージョン 4

2007 年 5 月 20 日: Camtasia Studio v4.0.1 メジャー リリース 

全般

  • Camtasia Studio で Microsoft .MSI インストール パッケージを採用
  • Windows エクスプローラで、右クリック コンテンツ メニューから .camrec ファイルのコンテンツを抽出する機能を追加
  • インストール時に検出されない場合に、Adobe Flash ActiveX コントロールをインストールするオプションを追加
  • プログラムのインストールの一部として LAME mp3 コーデックをインストールする機能を追加
  • オーディオの設定が可能なすべての場所に「オーディオ設定ウィザード」を追加

Studio

  • Flash 制作で作成される HTML ラッパーに Flash Player インストール用リンクを表示する機能を追加
  • よく使用する制作用パスに「出荷時インストール済み」カスタム制作プロファイルをいくつか追加
  • [ファイル] メニューの [名前を付けてオーディオを保存...] オプションから mp3 ファイルを保存する機能を追加
  • ズームと吹き出しのリスト表示から項目を選択できる機能を追加
  • タイムライン上でズームとパン ポイントをドラッグする機能を追加
  • 制作時に .MP3 ファイルと .M4V ファイルを制作する機能を追加
  • 音声ナレーションの作成中にフレームを自動で延長する機能を追加
  • Apple iPod 用制作オプションを追加
  • 吹き出し表示に [吹き出しをテキストに合わせる] オプションを追加
  • 44100Hz Flash SWF オーディオのサポートを追加
  • Flash のサイズ設定ダイアログで Flash コントローラのオプションをリアルタイムでプレビューする機能を追加
  • キャプション付き Flash の制作に、ユーザーが制御できる「クローズド キャプション」オプションを追加
  • Flash 出力で、制作したビデオをマーカーに基づいて分割する機能を追加
  • Flash 制作で、ユーザー設定の目次幅のサポートを追加
  • Flash クイズで、クイズ全体の一部としてスコアを計算しないアンケート タイプのクイズを作成する機能を追加

 

バージョン 3

2006 年 6 月 20 日: Camtasia Studio v3.1.2 メジャー リリース 
 

Studio

  • タイムラインに Picture-In-Picture (PIP) トラックを追加。PIP トラックはビデオ + オーディオの 2 つ目のトラックで、PIP ビデオは他のビデオの最上部に配置され、サイズと位置の変更と、タイムラインに沿ったフェードイン/フェードアウトが可能。
  • Web カメラなど、コンピュータに接続されたカメラ デバイスから映像を録画する機能を追加
  • 固定された背景色または背景画像の上にテキストを静止表示できるタイトル クリップを追加
  • SWF 出力に JPEG 圧縮オプションを追加。このオプションを有効にすると、データ損失のない圧縮方式と損失のある方式を組み合わせて SWF ファイルを作成することができ、低品質 SWF のファイル サイズを大幅に小さくすることが可能
  • タイムラインに多項選択問題を追加して、SWF 形式のファイルを制作する Flash クイズ機能を追加
  • 電子メール出力のオプションを追加。このオプションは、制作後に制作ウィザードで [制作設定オプション (推奨)] > [電子メール] を選択する場合にのみ選択可能
  • サードパーティ ホスティング出力のオプションを追加
  • Camtasia Studio プロジェクトとすべての関連メディア ファイルを簡単に共有できるように、制作ファイルを ZIP 形式ファイルとしてインポート/エクスポートする機能を追加
  • 各プロダクションのサブ フォルダが自動で作成されるように制作設定を変更
  • 編集時にトラックのグループをロックする機能を追加

PowerPoint アドイン

  • PowerPoint プレゼンテーションの録画中にカメラ画像を録画する機能を追加

Recorder

  • Camtasia Recorder で書き込まれ、Camtasia Studio で使用する Camtasia Recording File 形式 (*.CAMREC) を新しく追加。画面とカメラ映像のストリームを両方処理するには CAMREC 形式ファイルが必要。下位互換性のため AVI 形式も維持
  • 録画エラーを検出して回復する機能を追加。録画の開始後、ファイルを保存する前に致命的なエラーが発生した場合、元の録画を可能な限り回復する機能を提供