ライブラリを管理する

キャプチャをローカルまたはクラウドに保存する、ライブラリを移動する、複数のライブラリをマージするなどの操作を実行できます。

tutorial

Snagit ライブラリにはキャプチャが保存され、整理されています。どこからでも Snagit ファイルにアクセスでき、自動的にバックアップできるサードパーティのクラウド サービスを設定する方法をご紹介します。ライブラリの場所を選択したり、新しい場所に移動したり、複数の Snagit ライブラリを結合したりすることができます。

ライブラリの場所のオプション

メモ: Snagit のエンタープライズ サイト ライセンスをお持ちの場合、IT 管理者がライブラリの場所を選択するオプションを無効にしていることがあります。

ローカル

Snagit を 1 台のコンピューターのみで使用し、コンピューターのファイルをバックアップしている場合は、ライブラリをコンピューターに保存します。

デフォルトの場所は「ドキュメント」(Windows) または「ピクチャ」(Mac) です。コンピューター上の別の場所を選択することもできます。

クラウド

Dropbox、Google、Microsoft などの企業は、インターネットを介して遠隔地に分散されたサーバーにデータやファイルを保存するサービスを提供しており、一般的にクラウド ストレージと呼ばれています。

ライブラリをサードパーティのストレージに保存することで、自動的にバックアップが保存され、別のコンピューターでキャプチャにアクセスすることができます。サポートされるサービスの詳細については、「クラウド サービスと設定」を参照してください。

メモ: Snagit ライブラリをクラウド経由で他のユーザーと共有することは推奨されません。ライブラリには、保存されていないキャプチャがすべて含まれます。個別のキャプチャを他のユーザーと共有するには、「キャプチャを共有する」を参照してください。複数のキャプチャをエクスポートするには、「画像の一括変換」を参照してください。

ネットワーク

Windows では、Snagit はネットワーク ドライブ上のライブラリ ストレージに対応していますが、機能は限定されています。

対応非対応
  • すべてのライブラリ ファイルの表示
  • ファイル タイプ (画像やビデオ) によるフィルタリング
  • 更新日、作成日、名前、サイズの順での並べ替え
  • ファイル名による検索
  • ファイル数の表示
  • 日付、タグ、アプリケーション、Web サイトによるフィルタリング
  • ファイル名以外のメタデータによる検索

完全な機能を実現するため、ライブラリはコンピューターのローカルの場所またはサポートされているクラウド ストレージ サービスに保存してください。「ライブラリの場所を任意の時点で変更する」を参照してください。

クラウド サービスと設定

Snagit がサポートしているサービスを自動的に検出するには:

  • アプリケーションがローカルにインストールされている必要があります。Web ブラウザーのみではアクセスできません。
  • アプリケーションがアクティブに同期するように設定されている必要があります。

Snagit は、以下のサードパーティ ストレージ サービスをサポートしています。サービスをクリックすると、Snagit の必要条件とアプリケーションをダウンロードするためのリンクが表示されます。

Box for Windows

ライブラリを Box に保存するには、Box Sync を使用する必要があります。Box Drive はサポートされていません。

Box Sync の詳細およびインストールについては、Box の Web サイトを参照してください。

 

Box for Mac

ライブラリを Box に保存するには、Box Drive を使用する必要があります。Box の Web サイトから Box Drive をダウンロードします。

オフライン時にファイルを使用するには:

  • デフォルトでは、最近アクセスしたファイルのみがオフラインで利用できます。
  • すべての Snagit ファイルにアクセスするには、Box 内の Snagit フォルダー全体をオフラインに設定します。手順や詳細については、Box Web サイトのサポート記事「コンテンツをオフラインで利用する」を参照してください。

 

Dropbox Business および Dropbox Personal

ライブラリを Dropbox に保存するには、Dropbox の Web サイトからデスクトップ アプリをインストールします。

 

Google ドライブ

ライブラリを Google ドライブに保存するには、パソコン版ドライブを使用する必要があります。Google の Web サイトからパソコン版ドライブをダウンロードします。

[マイドライブの同期オプション] を [ファイルをミラーリングする] に設定します。
Google ドライブの基本設定を [ファイルをミラーリングする] に設定

メモ: ストリーミング モードはサポートされていません。

 

iCloud for Windows

iCloud for Windows をダウンロードするには、Apple の Web サイトを参照してください。

メモ: Windows で iCloud と同期するときに遅延が発生し、Snagit ファイルの可用性が影響を受ける場合があります。

 

iCloud for Mac

メモ: Snagit for Mac は、バージョン 2022.1.0 から iCloud ストレージをサポートしています。Snagit 2022 の以前のバージョンからアップグレードするには、[Snagit] メニュー > [更新プログラムを確認] を選択してください。

Snagit で iCloud を使えるようにするには、macOS の [システム環境設定] を開き、[Apple ID] を選択して、[Mac ストレージを最適化] オプションの選択を解除します。
[システム環境設定] の [Apple ID] で [Mac ストレージを最適化] の選択を解除

 

OneDrive for Windows

Snagit は、OneDrive for Business と OneDrive Personal の両方をサポートしています。OneDrive の詳細およびダウンロードについては、Microsoft の Web サイトを参照してください。

Snagit で OneDrive を使えるようにするには、[ファイル オンデマンド] のオプションを無効にし、

  1. Windows ファイル エクスプローラーで開きます。
  2. OneDrive アイコンを右クリックし、[設定] を選択します。
  3. [設定] タブで、[容量を節約し、ファイルを使用するときにダウンロード] オプションがオフになっていることを確認します。
    OneDrive for Windows の設定

 

OneDrive for Mac

Snagit は、OneDrive for Business と OneDrive Personal の両方をサポートしています。OneDrive をダウンロードするには、Microsoft の Web サイトを参照してください。

Snagit で OneDrive を使えるようにするには、OneDrive の [基本設定] を開き、[今すぐすべての OneDrive ファイルをダウンロードする] を選択します。
OneDrive の [基本設定] で [今すぐすべての OneDrive ファイルをダウンロードする] をクリック

 

セットアップ中にライブラリの場所を選択する

Snagit バージョン 2022 で初めてのキャプチャを取得すると、ダイアログが表示されます。

ライブラリの場所の選択の例 1ライブラリの場所の選択の例 2

Snagit は、コンピューター上のほとんどのクラウド サービスを自動的に検出します。希望するライブラリの場所を選択してください。

  1. 利用可能なオプションを選択するか、[その他を参照] をクリックして希望の場所に移動します。
  2. [保存] をクリックします。

クラウド サービスが検出されない
Snagit がクラウド サービスを自動検出しない場合は、[その他を参照] をクリックして場所を移動するか、設定を確認してください。クラウド ストレージの設定の詳細については、「クラウド サービスと設定」を参照してください。

複数のアカウント
Google ドライブ、OneDrive Personal、OneDrive Business のアカウントを複数所有しているユーザーの場合、[場所の選択] ダイアログには各サービスのアカウントが 1 つだけ表示されます。

  • オプションにカーソルを合わせるとファイル パスが表示され、どのアカウントが検出されたかがわかります。
  • [その他を参照] を選択すると、別のアカウントに移動して選択することができます。

推奨される場所
クラウド ストレージの場所に既存のライブラリを検出した場合、Snagit はそのオプションを推奨します。推奨される場所を選択しなかった場合、Snagit は新しいライブラリを作成します。後で既存のライブラリと新しいライブラリを結合するには、「ライブラリを結合する」を参照してください。

ライブラリの場所を任意の時点で変更する

ライブラリの保存場所はいつでも変更できます。

Windows
  1. Snagit Editor で、[編集] メニュー > [Editor の環境設定] > [ライブラリ] タブ > [場所の選択] を選択します。
    [基本設定] の [場所の選択]
  2. [場所の選択] ダイアログで、利用可能なオプションを選択するか、[その他を参照] をクリックして希望の場所に移動します。
    [場所の選択] ダイアログ
  3. [保存] をクリックします。

 

Mac
  1. [Snagit] メニュー > [基本設定] > [詳細] タブ > [選択] を選択します。
    [基本設定] の [ライブラリの場所の選択]
  2. [場所の選択] ダイアログで、利用可能なオプションを選択するか、[その他を参照] をクリックして希望の場所に移動します。
    [場所の選択] ダイアログ
  3. [保存] をクリックします。

 

ライブラリの場所を変更すると、Snagit はライブラリ内の既存のファイルをすべて新しい場所に移動します。この処理を実行している間、Snagit は一時的に利用できなくなります。Snagit がファイルを移動した後、ライブラリ内のすべてのファイルを表示するのに時間がかかる場合があります。Snagit は、最近のキャプチャ トレイのすべてのキャプチャを閉じます。

ライブラリを結合する

ライブラリを結合するには、現在のライブラリの場所を、結合したいライブラリが格納されている Snagit フォルダーに変更します。

Windows
  1. [編集] メニュー > [Editor の環境設定] > [ライブラリ] タブ > [場所の選択] を選択します。
    [基本設定] の [場所の選択]
  2. [場所の選択] ダイアログで、[その他を参照] を選択します。
    その他を参照
  3. ファイル エクスプローラーで、Snagit フォルダーを参照して選択し、[フォルダーを選択] をクリックします。
  4. [場所の選択] ダイアログで [保存] をクリックします。

 

Mac
  1. [Snagit] メニュー > [基本設定] > [詳細] > [選択] を選択します。
    [基本設定] の [ライブラリの場所の選択]
  2. [場所の選択] ダイアログで、[その他を参照] を選択します。
    その他を参照
  3. Snagit フォルダーを参照して選択し、[開く] をクリックします。
  4. [場所の選択] ダイアログで [保存] をクリックします。

 

Snagit は、選択した場所にあるライブラリを結合します。ライブラリを移動するには、「ライブラリの場所を任意の時点で変更する」を参照してください。